美容業界がIT化されると起こることとは…? その2

先週、美容業界の中心にいる数名と
意見交換をしました。
IT関連の意見で一番興味深かったのは
何と労務士さんの話でした。
今後はすべてGPSと顔認証で勤務状態を把握し
会社のコンプライアンスを守るというものでした。

美容師が少ないという方もいますが
逆に稼働率から考えたら今のままでも
多いという方もいます。

業界的にどちらが正しいかはわかりませんが
現状の生産性では良い環境を作るのは難しいと感じます。
バックルームへ入る時に顔認証システムを使い
空き時間を休憩と認識することで
労働時間の問題解決になるのではないかと話していました。
その他、IT活用により個人のスキルアップや特性を把握するなど
人事評価ひとつとっても凄いスピードで進んでいることに驚きました。

労務士はIT化が進むと生き残れない職業のようです。
自分達が生き残るためには何が出来るかを
必死に考えているという話をされていました。
僕らも、理美容業界のためにどんなIT化が出来るのか
もっと発想と実行力を持たないと遅れてしまうと思いました。