美容室でのIT化はどこまですすむのか?

2019年4月17日

先日、所属美容団体の全国大会がありました。
今期はIT系に強い理事長となりましたのでここからが楽しみです。

「美容とITの融合」は
僕が美容業界を豊かに幸せにするために
どうしても外せない課題です。

さもすると、ITという単語は
60歳以上の方には人間力・営業力・技術力をおざなりにすると
勘違いされる場合が多いですが、これは大変な間違いです。
当たり前のこととして、この部分は磨きながら更に
ITを活用して集客・再来・求人・技術・店販等を
最大限効率化していくことを意味しています。

以前にも書きましたが、カットはITで出来ないため
美容室・理容室には必要ないと考えている方は
大きな遅れを取ると思います。
極端な話をすると、こういう考え方では
今後お店を維持できないと思います。
解りやすく言うと、電話は美容室には必要ないと
言っていることと同じです。
部分的に導入していくことが必要なのです。

将来は、カットはじめ美容の技術すべてを
機械化出来るのではないかと最近は考えています。
勉強すればするほど、どこまで出来るかが想像できなくなります。

だからこそ学び研究し、
自店に今できることで良いので
取り入れていくことが必要ですよね。