美容室経営が繁盛する理由とは

2020年5月29日

美容室をオープンして30年経ちます。
ここまで来るには、紆余曲折いろいろな出来事がありましたが
何かコツのようなものを掴んできたので今回はそれをお話しさしていただきます。
まずはありきたりな話ですが「真面目にコツコツと、一生懸命続けること」がとても大切です。
分かっていても「すぐにやらなくなってしまう」「継続しない」「諦めてしまう」そんな人も多いかと思います。
「当たり前のことを、当たり前に、ただひたすらにやり抜く」これが一番の秘訣だと思います。

最近では美容の技術は高くて当たり前の時代です。
必要とされるのは「人間力・営業力・技術力」で、この3つのバランスが売上を上げれる美容師・美容室・会社には必要です。
さもすると美容室をオープンしたことがゴールになってしまい、美容室を出店した途端に講習会や勉強会に行かなくなり、新しい技術・新しい薬剤を学ばず、時代の変化に対応できなくなるオーナーをたくさん見てきました。
そのまま5年も経つとお客様が減少し、スタッフも辞め、情報もなくなってくるので経営が危機的状況になってきます。
その様にならないためにも経営を学ぶ仲間をつくることです。

今はSNSも発展しているので仲間をつくり、情報交換をし、できればリアルタイムの勉強会等に参加して自分を研鑽していくと良いですね。
経営のために時間とお金を使うことは重要です。

勉強会のグループに入会することも有効ですよ!
ちなみに僕のDMMオンラインサロン「ITによる理美容室の戦略的経営」もぜひ参考にしてください(笑)

人は自分だけではなかなかモチベーションを維持するのは難しいので
他の人から確認をしてもらい、サボらない環境に身を置くことが大切です。