インスタグラム、映像によるメディア戦略。

2018年3月5日

インスタグラムの重要性

インスタグラムはやられていますか?
今、美容業界で一番ホットなメディアはインスタグラムです。
当グループでもインスタグラムには力を入れております。

映像

インスタグラムは、写真・動画・文章を使えますが、インスタ自体が
「動画を優先する」
と公言していますので、今後は動画をアップするのが人の目に触れる確率を多くする方法になります。

で、本日はさらに踏み込んだ(進んだ)内容を会議いたしました。
途中休憩を入れつつ3~4時間ほど。それぐらい力が入っています!

ネットの力により、急激な流れの中、
「今トレンドなものは?」
「この先にきそうなものはなにか?」
「今あるものとこれからのものをつなぐことは可能か?」
etc

いろいろな考えを合わせたうえで、当初の「目的」のためにこのコンテンツ達をどのように作成していくのか。
いろいろ考えさせられる会議でした。

インスタグラム

ハッシュタグでインスタグラムのフォロワーが増える3つのポイント

会議でも様々話し合いましたが、以下ではさらに具体的なハッシュタグでインスタグラムのフォロワーが増える方法をご紹介します。

1.投稿は最適なハッシュタグを選択する
2.狙ったハッシュタグで検索し、その投稿にいいねやフォローをしていく
3.プロフィールギャラリーのクオリティを維持し、写真の世界観を統一する

どのキーワードを狙ってファンを増やすか?

1は間違いなく一番重要となってきます。検索エンジンのキーワード選定と同じく、どのキーワードを狙ってファンを増やすか、インスタグラムではハッシュタグを使います。使い始めと、ファンが増えてきてからのハッシュタグ選定は変わってきますが、ある程度停滞してきた時の最適なハッシュタグというのは“見込み客ではない違う層を狙う”といことです。

例えばですが、美容室の場合は、「#美容室」というハッシュタグを使いますが、そのキーワードは、既に美容室に行った方がハッシュタグとして使っているか、美容室の宣伝目的で使っている美容関係者が多いです。しかし、「#チョップドサラダ」などの専門性の高い、さらに10代後半から20代後半の女性をターゲットとしている場合、新しいもの好きの敏感なユーザーに見つけてもらうことができ、プロフィールページからフォローしてもらえる確率が上がります。潜在的なユーザーをすくい上げる方が、結果的にフォロワー数が増えることが多いのです。

見込みファンにはこちらからアプローチする

2もとても必要なことです。こちらから何かしらのアクションをしなければ、芸能人でなければフォロー数は思うように伸びません。フォローしていく数やいいねの数は多ければ多いほうがいいですが、1日10件はアクションをしましょう。おおよそ、1/10の確率でフォロー返しが来ます。月に300アクションを起こせば、30人のフォロワーが増えることになります。ここは手を抜かずに地道に努力してみましょう。しかし、内容の薄い投稿や写真がいまいちな投稿はいいねしても意味がありませんので、投稿を選ぶ必要があります。

プロフィールギャラリーのテコ入れをしましょう

3は、上記の施策を駆使し集めたユーザーを納得させてファンになってもらうために、プロフィールギャラリーのテコ入れをしましょう。「全体的に統一感のある投稿」「写真の質を守る」「過去の写真の精査」をして下さい。人気のインスタグラムは一覧で見ると統一感があり、全体的にその方の人間性が出ています。どのようなイメージが良いかはその人それぞれのセンスですが、ひとつ言えることは写真のコントラストかなと思います。ただ単に撮った写真をアップするのではなく、コントラストを自ら調整し、深みのある写真の投稿がインスタ映えに繋がっていると感じます。過去のイマイチな写真は全て削除するくらいの気持ちも重要です。

インスタグラムの投稿の方法はまだまだありますが、
以上の3点は必ず対応した方が良いと思います。