【新しい生活様式】3密を避ける空間と時間

2020年6月19日

新しい生活様式

ご存知のとおり、世の中はコロナウイルスで生活様式が変わりました。

今までは隣の人との距離も、座り方も何の問題もなく意識もせず過ごしてきました。しかし、これからはソーシャルディスタンス「3密を避ける空間と時間」が重要になってきます。

密閉は各施設の設備要件なので、これは私どもでは何もできませんが、密集・密接からは時間と空間を管理することで、正しい人数を正しい距離で守ることができます。

たとえば病院の場合、待合室で密集・密接にならない状況を作るために、Web予約で事前に予約を管理し、待合室に適切な人数を保てるように制限をかけていくなどです。一番良いのは、時間に対しての予約が良いと思いますが、それが難しい業種においてはWeb受付システムを使い、待合室にいるお客様の人数を密接・密集にならないように管理していきます。

どのようなシステムかと言うと、Web受付システムを使い、自分の順番が来る前や、あるいは行きたい時間の設定をして、それまで自宅や他の場所で待機をしていただき、自分の順番が近くなるとメールあるいは、ショートメールなどで通知が来ると言うシステムです。

国としては、人との間隔は2mの距離を開けると言っていますが、なかなかこの距離を開けるとなると何もできないのが現実だと思います。

最低でも隣の席と1mの距離で間隔を開けて美容室の運営をしていくことでかなりの部分が補えると思います。まずは席の設備を1m間隔で距離を置き、無駄のない予約を取っていきます。さらに、その席を利用する時間を設定して回転効率を上げていきます。

美容室としても、セット面とセット面の間に透明フィルムなどを利用して間を遮断し、安全な空間を確保して、そこにお客様を誘導する予約システムで管理していくことが重要だと思います。

設備においては他にも、脱毛サロンのベットとマシーン、ネイルサロンのフット設備、歯医者さんの治療席、お医者さんの治療器、飲食店の席と客数、学習塾やカルチャースクールの席と生徒数、スポーツクラブのマシーンや設備などがあげられます。

お客様とスタッフを守る上で唯一の予約システムがMobiusです。



Mobiusは人と設備とメニューを複合して、時間と空間を管理できる理想的な予約システムです。

さまざまな業種に合わせたオリジナルの予約システムを作るのも可能です。

ぜひ一度お問い合わせください。