コロナ禍でも、売上が大きく上がる!

2020年9月4日

8月に13店舗中10店舗が売上げ目標達成

新型コロナウイルスの影響が落ち着く気配はなく、まだまだ猛威を奮っています。

都会では多少落ち着いてきたようですが、地方では、まだこれから勢いを増して来る可能性も高く予断を許さない状況が続いています。こんな状況の中、私が経営する美容室は8月に13店舗中10店舗が売上げ目標達成。そのうち7店舗はギネスを出すことができました。残り3店舗は20%ダウンと言う結果になりました。

どのようにして、この新型コロナウイルスの影響の中、売上を出すことができたのでしょうか?

1番の大きな要因は、【次回予約】の取り組みです。

最高新規再来率70%
平均次回予約率55%

上記の驚異的な数値を出すことができました。

次回予約取得=次回予約率の上昇ではありません。次回予約を取り、予約の確認作業や穴をあけない予約の取り方をすることが必要となります。

そんな時にMobiusでは予約の入っているお客様へ、7日前、5日前、3日前と自動で予約確認の配信をし当日キャンセルを減らすことができました。

あるお店のデータでは50件近くあった当日キャンセルがなんと10数件に減ったと言う報告があります。この店は客単価7000円ですので40件×7000円=280,000円の売り上げが減らなくなったと言うことになります。  
 
サロンを運営しているオーナー様であればこの数字の凄さがわかると思います。どうしても人間のやることでは落ち度が出てしまいます。

コロナ禍の中でも素晴らしい成果を作ります

しかし、Mobiusを使うことにより何もしなくても自動的に確認を取り、お客様に予約の促しを行い、無駄なキャンセルをなくしてくれます。お客様もわざと当日キャンセルをしているのではなく、予約日や時間を忘れてしまったりすることがほとんどです。そのために、ご予約日・時間を教えてあげることがお客様にとっても、スタッフにとっても、美容室をとっても非常に良い結果を与えます。

私たちの美容室でも、次回予約率が60%や70%という店舗も出始めました。また、多くの店舗で新規再来率が50%を超え、一番高い店舗では70%を超える数字が出ています。

やはり、このような積み重ねが新型コロナウイルス禍でも、目標達成・月ギネスという素晴らしい成果を作ります。今後は新規集客が難しくなっていくでしょう。

ご来店いただいたお客様を必ず
「固定客にする」
「指名客にする」

そんな課題を現実に達成していくための仕組みがMobiusです。

詳しくはコチラからお問合せください
https://infinity-mobius.com/contact-lp