美容室のメンバーズカードの必要性

2020年9月26日

美容室の必須アイテム「メンバーズカード」
今回はそんなメンバーズカードの在り方について考えてみようと思います。

美容室のメンバーズカードは必要か?

美容室の営業時間や定休日、来店履歴、ポイント履歴など機能として単純に使えるだけでなく、お店のブランディングやお客様の満足度向上としても使用することができるためメンバーズカードは必須となります。ほとんどの美容室ではこのメンバーズカードを使用していると思います。しかしそのメンバーズカードは正しい形で運用できているのでしょうか?

美容室のメンバーズカードの形

現在は美容室に限らず様々な業界でペーパーレス化が進んでいます。ですが美容業界、美容室ではまだまだ【紙】があふれています。紙カルテやメンバーズカード、予約表までも!紛失や管理場所の圧迫等様々なデメリットに繋がります。

では他業種も含めメンバーズカードを発行しているところはどんな場所でしょうか?

美容室・病院の診察券・家電量販店・アパレルショップ・飲食店・スーパーマーケット・ドラッグストア・レンタルショップ・コンビニなど非常に多くの場所でメンバーズカードが使用されています。持ち歩くのに邪魔になるため、必要性や使用頻度の高いカードしか持ち歩いていないという方は多いのではないでしょうか?
実際に私も運転免許証・保険証・銀行のキャッシュカード・クレジットカード・コンビニのポイントカードしか財布に入れていません。また、美容室のメンバーズカードは二つ折りや三つ折りでかさばるものも多いですし、たとえ来店頻度が多くても1ヶ月に一度利用するかどうかです。実際に美容室の店舗に伺うと、1~2割ほどのお客様がメンバーズカードを忘れたり、無くしてしまったりするそうです。皆様のお店はどうでしょうか?忘れない、無くさない、邪魔にならないこの三拍子がメンバーズカードに求められている条件になります。こちらに答えるためにもメンバーズカードは「紙」ではなく「アプリ」にする必要があります。
Mobiusではすでにアプリが会員証となり、多くの店舗で運用されています。紙のメンバーズカードにあったスタンプカード・ポイントカード機能に対応も可能となり、施術履歴や次回予約日の確認もアプリ内で行えます。更には「チケット機能」も搭載しているため、店舗オリジナルのチケットの運用もアプリ上で管理可能です。これからの時代は「アプリが会員証」自店のアプリを持っていただくことにより、より「顧客感・特別感」を感じていただく必要があります。

メンバーズカードをアプリへ変更する大きなメリット

アプリへ変更する大きなメリットを紹介します。

アプリ変更の大きなメリット
  1. 【紙】の在庫を管理する必要がなくなる
  2. 管理・保管場所が不必要
  3. 紛失を防ぐ

 

1. 紙の在庫を管理する必要がなくなる

在庫が少なくなるタイミングで発注をかけ支払い、納品。この作業が必要なくなり今まで行っていた時間を有効活用することができます。

2. 管理・保管場所が不必要

紙は膨大な場所を必要とします。Mobiusで管理をすることによりPCはもちろん、iPadで管理をすることができます。美容室の店内を広く使用することができるため大きなメリットとなります。

3. 紛失を防ぐ

メンバーズカードに限らず顧客カルテや予約表などはお客様の個人情報や美容室の情報等、非常に多くの情報が記載されています。この情報が記載されたものを万が一紛失してしまった場合に美容室側で責任を取る必要があり大きなデメリットとなります。それらを防ぐためにもアプリ化、電子化が重要となります。アプリではデータ上で管理をするため紛失の心配がありません。万が一iPad事態を紛失・盗難にあってしまってもMobiusではGPS機能により美容室情報・顧客情報をしっかりと守ります。

まとめ

美容室のメンバーズカードをアプリに変えることはお客様、美容室どちらにも大きなメリットが存在します。現在紙で運用されている美容室はすぐにでも変更する必要があると言えるでしょう。

\ 詳しくはお問合せ下さい /

関連記事