これからの時代を生き抜くためには。

2018年3月20日

講演会がありました

講演を聞いて感じた事

僕が所属している団体の会長の退就任式があり、そこである銀行の専務理事の方の講演がありました。
「金融機関から見た理美容業界の今後の未来」と言う感じの内容でした。

簡単に言えば「統計学で人口減少をベースにかなり厳しくなる」という事でした。

大きな分かれ道

僕らも皆さんもニュアンス的には感じていますが、本当に危機感を持っている人はかなり少ないのではないでしょうか?
ある方が「津波が来る」と表現していましたが、本当に押し寄せていますよね。

ここにどう対処していくのか。
これを話せる人には、まだ会ったことがありません。

分かれ道をどう進むか

 
仲間とも話しました。

人が少なくなっているのだから、
・お店を縮小する
・違う業態を作る(例えば メンズサロン・トータルビューティ等)
・理美容師がやらなくて良い仕事は他の人にしてもらう(サービススタッフ・フロント等)
そして、
・IT化

美容室の仕事はIT化が進んでも無くならないと自慢げに話す人がいますが、
確かに美容室の仕事
○髪を切る
○染める
○パーマをかける
○スタイルを作る等
の仕事は無くなりませんが

今や集客に関してはどうでしょうか。
再来を促すことに関してはどうでしょうか。

新しい集客

今後は個人のSNSも重要に
(画像:Freepik.com)

とあるお店で、あまりぱっとしない子が急に売り上げが1番になったのです。
理由を調べるとなんとTwitterのフォロワーが10,000名もいて、その人たちがお客様になっていたという事でした。

今はこんな時代なのだという事を認識していることが大切ですね。

おかげさまで、僕もFacebookのお友達が988名になりました。
承認いただいたみなさんありがとうございます。
・理美容師さん
・理美容室オーナー
・理美容関係
に絞り込んでいますので進み方が遅いのですが、Facebookの上限5,000名を目指して頑張ります!!