ポータルサイト

ポータルサイトイメージ

最近は美容室の集客・求人はポータルサイトが中心になってきています。

面白い話を聞きました。

35歳以下(年齢は目安と思ってください)の方は集客サイトに抵抗がなく、
それ以上の方たちは集客サイトにあまり良い印象をもっていないそうです。

なぜでしょうか?

育った環境が違うからですよね。
35歳以下の方たちは、ゲームで育った世代でスマホも当たり前。
メールでコミュニケーションをし、若いうちから集客サイトを利用していた人も多い。

反対にそれ以上の年代の方は集客サイトの利用が当たり前ではなく、
オンラインのつながりよりも、直接の人と人の触れ合いが大切で、
効率より情緒的な部分が大切。

僕も後者の年代ですので、気持ちはとても解ります。
ですが、危険なのは、集客サイトを辞めようという風潮があるということ。

ちょっと待って、本当に大丈夫ですか?
それを辞めて、今と同じ結果を出せますか?
今一度、考えてほしいと思います。

ポータルサイトだけに頼らない

僕は集客サイト肯定派です。
まず、新規の方には集客サイトで知ってご来店いただく。
そこからの固定化にはアプリ、予約サイト、ポスレジ、ホームページを使い、
自店に集客サイトと同様の環境を作ります。
戦略を練り、自店の固定客になっていただき、、
その上で、集客サイトのプランをダウンさせ、利益を拡大させていく。
そのような流れが良いのでは。と考えています。

興味のある方はこちらをご覧ください。

ITと経営に興味のある方は – DMM オンラインサロン