セミナーレポート 2日目

2018年8月21日

セミナーレポート第2弾
1日目はザッカーバーグ氏。
2日目はいよいよ、スティーブ・ウォニアック氏の登場でした。
Appleの創業メンバーです!こんな人に会えるとは感動の一言ですよね。
息子も呼びセミナーを聞きました。

1つ目はイノベーション。
「前例がないことをやる、常識を疑う」
ふむふむ!

エンジニアが世界を変えると信じていた。

Appleを始めたとき、たくさんのアイディアがあり
知識より創造性、スティーブが情熱をもって話した。
自分達より仕事の出来るメンバーが集まった。
AppleⅡ先進的で、自分が使いやすい、一般の人が買える価格で売出す。

上場した時に3名の人は大金持ちになったが
他のメンバーはならなかったので、自分の株を少しづづ分けた。

大きな事故にあい、自己のことは覚えていないが
今があるのはみんなのおかげと感謝している。
今は自分のしたいことをし、感謝の気持ちで暮している。

若い経営者がPCが生まれるまではいなかったが
今ではPCのおかげでたくさんの若い経営者が生まれている。
事業のスタートアップに貢献することが非常に楽しい。
ビジネスにフォーカス  お金を作る。
マーケットにフォーカス 自分が使いたいものを作る。
エンジニアにフォーカス すべての会議に参加しニーズを知る。

価値が違うからと言って拒否しない。
笑顔でいる。
失敗しても次に何をするかが大切。

Appleの話しというよりは人生観の話が多く、聞いていた時は物足りない感じがしましたが
振り返り、ノートをまとめて読み返すと、逆に奥が深く、今後の指針になった気がします。
少しでも皆さんの参考になればと思いブログにアップしてみました。

スティーブ・ウォズアニック

ITと経営に興味のある方は – DMM オンラインサロン

\ 詳しくはお問合せ下さい /

関連記事