セミナーレポート 2日目

セミナーレポート第2弾
1日目はザッカーバーグ氏。
2日目はいよいよ、スティーブ・ウォニアック氏の登場でした。
Appleの創業メンバーです!こんな人に会えるとは感動の一言ですよね。
息子も呼びセミナーを聞きました。

1つ目はイノベーション。
「前例がないことをやる、常識を疑う」
ふむふむ!

エンジニアが世界を変えると信じていた。

Appleを始めたとき、たくさんのアイディアがあり
知識より創造性、スティーブが情熱をもって話した。
自分達より仕事の出来るメンバーが集まった。
AppleⅡ先進的で、自分が使いやすい、一般の人が買える価格で売出す。

上場した時に3名の人は大金持ちになったが
他のメンバーはならなかったので、自分の株を少しづづ分けた。

大きな事故にあい、自己のことは覚えていないが
今があるのはみんなのおかげと感謝している。
今は自分のしたいことをし、感謝の気持ちで暮している。

若い経営者がPCが生まれるまではいなかったが
今ではPCのおかげでたくさんの若い経営者が生まれている。
事業のスタートアップに貢献することが非常に楽しい。
ビジネスにフォーカス  お金を作る。
マーケットにフォーカス 自分が使いたいものを作る。
エンジニアにフォーカス すべての会議に参加しニーズを知る。

価値が違うからと言って拒否しない。
笑顔でいる。
失敗しても次に何をするかが大切。

Appleの話しというよりは人生観の話が多く、聞いていた時は物足りない感じがしましたが
振り返り、ノートをまとめて読み返すと、逆に奥が深く、今後の指針になった気がします。
少しでも皆さんの参考になればと思いブログにアップしてみました。

スティーブ・ウォズアニック

ITと経営に興味のある方は – DMM オンラインサロン

セミナーレポート 1日目

セミナーも年に何回か参加しますが、今回は案内のメールが届き即決しました。
それもプレミアム席です。
数十万円しましたが何の迷いもなく決定しました。

登壇されたお2人は現在退職されているとは言い
スティーブ・ウォズアニックとランディ・ザッカ―バーグです。
今会わずしていつ会うの?という感じのノリでした。
案内書も来ていたのですが、目も通さずにいたら普通席のチケットが数枚入っていたので、
会社のメンバーに声をかけて、数人で行ってきました。
僕は、長男とへばりつきで2日間見て感じてきました。
他の方のセミナーもたくさんありましたが、今回は世界中から
投資のプロの方のプレゼンが多く感じました。
今は世界は混沌としていますが、大体こんな時がチャンスがあるんですよね。

今は僕は投資には興味がないので、ランディとスティーブの話を中心に感想を話しますね。

まずはランディ。
弟がFacebookを始めてお手伝いをしたけど、ランディは本当は自分は歌手になりたかった。
そして今は自分のしたいことをしていて本当に幸せだと話していました。
ちなみにお子さんとご主人も来ていて、ほほえましく幸せいっぱいでした。

お寿司が大好き。
すきやばし次郎のお店に何度も行っているとの話しを聞いて
僕も行きたいと考えて、行ける環境があるのに、したいことをしていない事に気づきました。
自分でも気づかないうちに、やれることの選択をやっていないことに気づいた瞬間でした。
ありがとうランディ。

ランディザッカーバーグ

ITと経営に興味のある方は – DMM オンラインサロン

セミナーに行ってきました。

セミナーに行ってきました。
能力開発系もしくは開発系の内容のものでした。

ゲストはなんと
アップルの創立メンバー スティーブ・ウォズアニック
Facebookの創立メンバー ランディ・ザッカーバーグ
これって凄くないですか?

この案内が来た時に僕は震え、3秒でビップ席を予約してしまいました。

仮にもソフトを作って販売している会社の社長していますが、
このメンバーに会えることなんて一生無いと思っていました。
会えないというよりも会うことを想像もできませんでした。

1日目は、12時間、2日目も10時間という恐ろしいスケジュールですが
(僕は腰が悪いので5時間以上座っていることが難しいというか、痛くなり動けなくなってしまいます)
迷わず一番前に座ろうと意気込んでいました。

お陰様で一番前に座り、1日目はランディ・ザッカーバーグ氏の講演を目の前で聞くことができました。
ちょっと期待していたものとは違いましたが、びっくりしますよね

ITと経営に興味のある方は – DMM オンラインサロン

ITと美容

会議

久しぶりに、美容室の他の団体の会議へ参加してきました。
基本は何年も前と同じこと(数字を追ってのミーティング)が進んでいました。

僕にとっては逆に新鮮でした。
基本と言うか、ベーシックは変わらないし、
「この部分だけは外してはいけない」というポイントってありますよね。
前半は数字発表でした。

後半はQ&A形式になります。
この時、ある方が「次回予約の確認をフロントさんが電話でしています」と言いました。

僕Q「お客様全員に確認ができていますか?」
 A「はい、たぶん全員できています」
僕Q「本当ですか?お客様との連絡はどのようにやっていますか?」
 A「ラインでやっています」
僕Q「なんでLINEなんですか?アプリは使わないんですか?」
 A「LINEなら既読が分かるので。アプリはお客様に伝わったか分からないので・・・」
僕A「予約票の一覧で解かりますよ」
 A「マジですか」  絶句――――

こんな会話がありました。
まだ、美容業界にはアプリの活用、ネット予約等々が全く浸透していないこと、理解されていないことを感じました。

インフィニィティが作ったメビウスシステムは理美容業界の活性化。
理美容業界とITの融合で、豊かで幸せになることを目標に作っています。
もっと、基本的なことをしっかり伝えていかなければと痛感した会議でした。

ITと経営に興味のある方は – DMM オンラインサロン

集客サイトからのお客様を固定化させる方法

スカウト会社の方と会い、メビウスを販売する対象者はどんな人が良いのか?と言う話から、 メビウスのランディングページの話になりました。

販売の目的は?
メビウスの「ウリ」は何なのか?
機能説明はあるけれど、それを実現するためのノウハウはどうなっているのか?
何と何をやれば、この結果が出るのか?
それが、美容師との二足の草鞋の強みではないんですか?と。
こちらの営業マンの方まだ35歳前後ですが本当に何でも知っているし、
アドヴァイスも的確で凄い。
目的は明確で「美容室、美容師が豊かで幸せな環境をつくること」です。

そのために、集客サイトからの新客をどんどん呼び込み、
メビウスのポスレジ、アプリ、ネット予約に促し、
広告費(年間1,800万円)を切り替えて、960万円に削減できました。
更に固定率を上げました(15%から35%の実績あり)。
新規客が50人なら15%で7.5人、35%なら17.5人の差が出ます。
HPBの客単価が5,800円だとして×10名は58,000円、これが1か月に出た成果の額です。
メビウスをセットで使っても23,000円です。

さて、どちらがお得でしょうか。

これをさらに指名客にしていくためにアプリで提案していきます。
HPBのポイントが楽しみなお客様も多いはず。
そうしたらどうする?
これは使った人だけに教える㊙な方法があります。

僕たちの年代は、集客サイトに顧客情報を共有することが嫌な年代なので、 予約画面に顧客情報を載せません。
予約だけを入れていきます。
たぶん35歳以下のオーナーさんは「集客サイトで集めたお客様だから、別にいいじゃん?」と言うと思いますが、年齢が上がると慎重になりますし、
今まで長いこと業界で生き残れたのは、慎重にやってきたことも大きな理由の1つです。

ここで質問です。
「集客サイトのアプリを使っているお客様は誰のお客様でしょう?」
自店の美容室お客様ですか?
いいえ。 集客サイトのお客様です。
これは悪いことではなくシステムと権利の問題です。
ここを理解しているのと、理解していないのでは対策に大きな違いが生じます。
現代の集客はほぼ、集客サイトなしでは考えられません。
活用しまくって新規集客をし、そして自店のポスレジ、アプリ、予約システムで固定化し、
自店の美容室の固定客にしていきましょう。

ITと経営に興味のある方は – DMM オンラインサロン

連動

毎月コンサルティングの方とミーティングをしています。
先日、毎月の報告を受けました。

前月は求人の広告を出し、お客様のHPが検索時に1ページ目に表示されるようにお願いしてありました。
結果は見事に1ぺージ目に表示されるようになり、求人の広告もトップページに出るようになりました。

大手の会社は何百万何千万単位で広告費をだしているはずです。
凄いことですね。

目的はHPから求人の問い合わせがくることなので、まだ目標は達成していませんが、ここまで来たら改修と確認を繰り返しで必ず達成できると信じています。

コンサルティングの方にはたくさんの美容室のHPを分析してもらいますが、やはり、最近はSNSに力を入れているところが実績を上げているようです。
HPとインスタグラム・(facebook)・YOUTUBEとこの三つを連動させ、更に効率良く結果が出るように改善していきます。

ITと経営に興味のある方は – DMM オンラインサロン