あらゆる情報をひとつに 今までにない美容体験でファン化へ

ini

導入店舗

gaikan
サロン名 ini
オーナー 松村 謙
WEB https://ini.kyoto/
住所 京都府京都市中京区河原町通三条上恵比須町534-28 松木ビル2F
gaikan

京都の街中に佇む静かで洗練されたヘアサロン『ini』

[ 美容体験をデザインする ]をコンセプトに
自然素材をふんだんに使用した全室個室のprivate空間
圧倒的非日常空間とおもてなしを提供しています。

今回は、隠れ家的人気サロンiniオーナー松村様にお話を伺いました。

Q1.Mobiusシステムを導入したきっかけ

サロン予約サービス同士を連動させ「予約・売上・顧客管理」を一括管理できる上、オリジナルアプリとのシステム連携は大変魅力でした。基本機能に加えサロン運営に必要なさまざまな分析集計機能があるため、売上アップに向けた論理的で具体的な施策を組むことができると感じました。また固定客に向けたサービス向上として、メッセージ配信プッシュ通知可能なアプリがあれば、手間もかからずリピート率アップにつながると考えています。

Q2.Mobiusを導入して変わったことはありますか?

特に良かった点はデータの相互連携です。弊社ではいかに予約管理が売上に繋がるかに重点を置き、顧客リスト来店履歴が紐付くことの大切さ実感しています。お客様から「空いていますか?」といった個々のやりとりがなくなったおかげで、スタッフの時間短縮ダブルブッキングの心配やミスがなくなりました。お客様目線においても、予約方法の手軽さ予約確認のリマインドメッセージなど評価いただいています。

Q3.そのほか取り組んでいる集客施術はありますか?

お客様がiniに求めているのは安さではなく、質の高いサービスです。一日の予約数は少なくなってしまいますが、iniのこだわりを実現する為に、完全予約制、完全マンツーマン対応を徹底し差別化を図っております。そのため共感いただいたお客様一人ひとりへ次回予約や紹介など再来率アップに注力しています。新規客→リピート客→VIP客それぞれの売上構成比などをスムーズに集計し、「VIP客離反」の予防効果を実感しています。

Q4.今後の展開を教えてください

コロナ禍の今、改めて美容室にいる時間が生活の中で欠かせない存在であると感じています。お客様が綺麗になる時間を最大限価値あるものとなるよう、スタッフの技術はもちろん、空間、BGMや店内の香りなど五感に響くヘアサロンを目指しています。今後もMobius(メビウス)を軸に1つ1つの顧客接点に磨きをかけることで可能性は無限大に広がるはずです。そしてお客様とのつながりを大切に、全国にマンツーマン美容室を広げていきます。

関連記事