お客様へのご案内

11月から3店舗、3ブランドでメビウス運用を始める美容室のスタッフさんにご案内に伺いました。
現在は、他社のPOSシステムをご利用中です。

お店での運用が、一から変わりますから、運用方法を丁寧に説明をして、
売上を計上する際の動きの説明と、アプリをお客様が持つことで、の特徴を説明いたしました。
例えば、予約のドタキャンが少なくなって売上に貢献できることや、予約確認の電話作業は、アプリが自動で行うため、必要無くなること。
新規登録はアプリでお客様が行うから店舗作業が必要無くなること。広告サイトとの予約同期ができるので、予約管理は1つでいいことなどなどをしっかり説明し
更に24時間予約の受付が自社サイトでできることが、お客様のしたい。のタイミングを逃さず、将来予約のできる広告サイトから自立できる可能性のあることなどを
ご案内してまいりました。

13時に伺ったのですが、説明終了は、夕方でした。
メビウス運用で、サロンがどのように変わっていくか、楽しみですね。

台風21号 こんな体験初めてでしたよ

あっという間に9月に入り、超大型の台風も日本列島、
兵庫を貫いて日本海に抜けました。
わたしも4日に、三重は桑名周辺で
美容室のスタッフの皆さんにご案内をしておりました。

お昼を過ぎたあたりから、建物へ雨の当たる音が大きくなり始めて
説明を終了し、お客様の店舗を離れるよう車に乗りましたら
この猛烈な雨の中

黒いワンボックスが入ってきました。ご予約のお客様が、来店されましたね。きっと。
・・・・
お客様もえらいですねぇ。キャンセルしないって。

と、思いつつ帰路につきましたところ
桑名から湾岸は通行止めのようで、名古屋の街の中を抜けて、東名、中央道経路で進みましたが
急激に雨が多くなって視界を遮り、突然の突風が車体を揺らして、怖くて運転ができません。

サービスエリアに退避して、他段取りを済ませて・・・
こんな体験、初めてでしたよ。

美容師の仕事のこれからについて

AIイメージ

最近読んだ本で「10年後の仕事図鑑 堀江隆文×落合洋一」
と言う本があります。

AIが発達した時になくなる仕事、残る仕事、さらに出てくる仕事を説明した本です。
美容師にAIの話をすると理美容師の仕事は無くならないと簡単に考えてしまう人がたくさんいることに驚いています。

確かに髪を切る、カラーをする、パーマを巻くという仕事はしばらくは無くならないと思いますが、オートシャンプーが爆発的に売れているという話も聞きますし、ドライのマシンもタカラさんが開発中で秋には販売になると話していました。
これを考えるとスタイリストの技術の部分でも、もしかしたらオートカッターなども出てくる可能性はありますよね?

それと、逆に美容師さんがやらなくても良い仕事はどんどん減らしていく必要がありますよ。
例えば受付対応、電話対応の必要がなくなるネット予約。
お客様は「電話に出たくない方」と言う方が圧倒的に多いことをご存知ですか?

確認の電話は、メールかアプリでのプッシュ通知。
カウンセリングでの質問、解答はスマートフォンで。
スタイリング終了後のアンケートもアプリから。
お帰りになってからのフォローもアプリから。
あるいはユーチューブでご自宅でのお手入れ方法を見る。

もう、こんな時代になっていることに気づいていますか?

美容室とITの融合に興味のある人は– DMM オンラインサロン

新しい美容室の開店応援します

暑さ継続中の日本列島、本日は日本記録を出すようなエリア、岐阜に参りました。
その理由は新しい美容室が開店する運びとなりましたので、お客様がお持ちでした
パソコンを、新しい美容室に設置し稼働を確認して、
POS運用がスムーズにできるように環境を整えに参りました。
↑難しい表現をしてますが、
簡単に言うと、お客さんのところのパソコンを、新しい美容室にセットして
動くようにしました。ってことです。

岐阜は大垣に9月8日オープンのbubbly hair様。
40坪の広々サロンです。
ドン・キホーテ大垣インター店に開店します。

猛暑爆発中!!まだ、エアコンが効かない店内でしたが、汗をかきかき無事設置完了。
開店が楽しみです。

便利なオプション(CTI)

メビウスは美容室の運営に便利な機能を満載していますが、
今日はその1つをご案内します。
電話の受付をする際に、お客様のお名前がわかれば便利ですよね。
携帯などでは、お客様名が登録されていればお名前は一目でわかりますが
美容室運営では、お電話が鳴ったら、顧客カルテが開く。
っていうのはどうでしょうか?
お客様のお名前はもちろんのこと、施術の履歴や、予約の確認、予約の追加も
カルテが開いてますから、探し出す手間もなく、お客様をお待たせもしない。
あっという間にお客様の応対ができる。
お客様の想像より一歩進んだ応対ができる。これがCTIという機能なんです。

しかも、スタッフ作業も軽減されます。
メビウス導入の際のには、ぜひご一緒にどうぞ。

機器代金、セットアップ費用込みで4万円、利用料は2000円と大変にリーズナブル!

セミナーレポート 2日目

セミナーレポート第2弾
1日目はザッカーバーグ氏。
2日目はいよいよ、スティーブ・ウォニアック氏の登場でした。
Appleの創業メンバーです!こんな人に会えるとは感動の一言ですよね。
息子も呼びセミナーを聞きました。

1つ目はイノベーション。
「前例がないことをやる、常識を疑う」
ふむふむ!

エンジニアが世界を変えると信じていた。

Appleを始めたとき、たくさんのアイディアがあり
知識より創造性、スティーブが情熱をもって話した。
自分達より仕事の出来るメンバーが集まった。
AppleⅡ先進的で、自分が使いやすい、一般の人が買える価格で売出す。

上場した時に3名の人は大金持ちになったが
他のメンバーはならなかったので、自分の株を少しづづ分けた。

大きな事故にあい、自己のことは覚えていないが
今があるのはみんなのおかげと感謝している。
今は自分のしたいことをし、感謝の気持ちで暮している。

若い経営者がPCが生まれるまではいなかったが
今ではPCのおかげでたくさんの若い経営者が生まれている。
事業のスタートアップに貢献することが非常に楽しい。
ビジネスにフォーカス  お金を作る。
マーケットにフォーカス 自分が使いたいものを作る。
エンジニアにフォーカス すべての会議に参加しニーズを知る。

価値が違うからと言って拒否しない。
笑顔でいる。
失敗しても次に何をするかが大切。

Appleの話しというよりは人生観の話が多く、聞いていた時は物足りない感じがしましたが
振り返り、ノートをまとめて読み返すと、逆に奥が深く、今後の指針になった気がします。
少しでも皆さんの参考になればと思いブログにアップしてみました。

スティーブ・ウォズアニック

ITと経営に興味のある方は – DMM オンラインサロン