previous arrow
next arrow
Slider
2021.11.30

美容師の新しい働き方とは? フリーランスや訪問型など働き方改革の現状を紹介

これまでの美容室での働き方は「独立」か「美容室で雇われる」かの2択が主流でした。しかし、働き方改革により最近では「フリーランス」「パート…続きを読む

2021.11.22

美容室の内装費用はどのくらい? サロン店舗の工事を安く抑えるコツも紹介

こだわればきりがない。 内装業者の見積書には、坪単価で表示されていることがほとんどです。 この坪単価とは、1坪当たり(3.3…続きを読む

2021.10.22

美容室が赤字になる理由は? サロン経営を成功させる方法

現在多くの美容室ある中で、長期に渡り安定的な経営を維持することは簡単なことではありません。できる限りの努力をしているにもかかわらず赤…続きを読む

2021.10.20

美容室オープン前後の準備と集客方法

美容室開業前にやるべき準備とは? 「将来、独立して自分の美容室を開業したい」と考えている美容師さんのために、まずどこから準備を…続きを読む

2021.10.20

美容室が導入すべきシステムとは

顧客カルテは経営において重要な要素 美容室では、お客様1人ひとりに対し、顧客カルテというものが存在していると思います。顧客カル…続きを読む

美容室経営Q&A

お悩みのカテゴリから探す

A
出店地域によって新規集客の方法は様々ですが集客ツールの利用はマストになります

特に20~40代のゴールデンゾーンを獲得していく場合ホットペッパービューティーがおすすめです。 またポスティングやリーフレット、紹介なども現在も非常に有効な手段となります。

詳しくは美容室オープン前後の準備と集客方法にてご紹介しておりますのでご確認ください。
A
美容室に限らず開業には資金の借り入れが必要になります

ポイントは【事業計画書】を明確に記載することです。この事業計画書を明確に記入することにより借入審査が通りやすくなります。

【美容室開業の融資&資金調達について】でより詳しく解説しておりますので合わせてご確認ください。
A
人事生産性の計算式は以下になります
  1. 1.人事生産性=粗利÷総労働時間
  2. 2.粗利…総売上−材料費
  3. 3.総労働時間…働いた時間の総計(拘束時間−休憩時間)

例)総売上240万−材料費10%=粗利180万円の場合

〇 スタッフ人数3名(労働22日×8時間)=528時間
〇 240万円÷528時間=4,545円

このように人事生産性を求めることができます。少ない時間で粗利をいかに上げるかが非常に重要になります。

他業種の人事生産性も参考までに記載しておきます。

  1. 1.売上に対しスタッフ人数が多い
  2. 2.労働時間に対して売上が低い
  3. 3.売上は十分だが粗利が低い
大まかにはこの3つに分別されると思います。まずは自店の原因を正しく理解し対策を行う必要があります。
A
開業するにあたり必要な工程数はおよそ9工程に分けられます
  1. 1.コンセプト立案
  2. 2.事業計画策定
  3. 3.物件探し
  4. 4.資金調達
  5. 5.店舗装飾
  6. 6.人材採用
  7. 7.開業手続き
  8. 8.集客活動
  9. 9.店舗オープン
A
美容室を開業するために特別な資格は必要ありません

開業した美容室で自身がスタイリスト・アシスタントとして働く場合は【美容師免許】が必要となります。また、親族以外の従業員を雇用する場合は1店舗につき1人【管理美容師】の資格が必要となります。

お問い合わせ

お問合せ・ご相談は、お電話またはメールフォームより承ります。
※平日10時〜18時はお電話でのお問い合わせも承っております。