インスタグラムで予約ボタンを設置するには? 手順や集客のポイントを解説

「店舗の予約システムを簡単なものにしたい」
「ユーザーにとって使いやすい媒体を導入したい」

そんな悩みを抱えている美容サロンは多いのではないでしょうか。

本記事ではインスタグラム(Instagram)を活用したアクション(予約)ボタンの導入方法について解説します。

設置するメリットや手順、予約数を増やすポイントについて詳しく紹介しますので、予約システムの導入・改善を検討している方はぜひ参考にしてください。

美容師
便利そうだけど、まだよくわからないね

▼ 目次[表示]

▲ 目次[非表示]

集客×予約×再来強化のための予約管理システムMobius
パソコンと資料

インスタグラムの予約ボタンとは?

インスタグラムの画面

インスタグラムには、ビジネスツールの一つに「アクションボタン」があります。2021年から美容サロンでもこのボタンを利用できるようになり、店舗への集客を促すツールとして活用されるケースが増えています。

アクションボタンを設定すると、プロフィールにボタンを追加することができ、顧客が店舗への問い合わせや予約などさまざまなアクションを行えるようになります。

ある店舗では、プロフィールページに予約ページに繋がるボタンを設置したことで予約数が2倍近くに増えたという例もあるようです。

POINT

・プロフィールページに問い合わせや予約ボタンを追加できる。

予約ボタンを設置するメリット

スマホを使っている女性

ここでは、設置するメリットとして店舗側・顧客側のそれぞれについて紹介します。

両者が得られるメリットについてしっかりと把握し、導入を検討してみてください。

女性の画像
メリットは色々ありそう

店舗側のメリット

インスタグラムは利用しているユーザーが多いため、集客から予約までの動線を効率的に作ることができます。特に、新規顧客の獲得に向いているでしょう。

アプリ内で店舗の認知から予約まで完結できるため、見込み客の離脱を最小限に抑え、売上の最大化につながります。

また、美容サロンの店舗アカウントだけでなく、スタッフの個人アカウントにもボタンを設置し、さまざまな動線から店舗の予約を受け付けることも効果的です。アプローチできるターゲットの範囲が広がるため、効率よく顧客を集められるでしょう。

そのほか、地図検索機能から予約を受け付けることもできるため、近隣のサロンを探しているユーザーの獲得にも効果が期待できます。

POINT

・ユーザーの多いインスタグラムから新規顧客の集客ができる。

・さまざまな機能を活用することで予約までの動線をつくることができる。

顧客側のメリット

美容サロンのアカウントで予約ボタンを設置することで、顧客がスムーズに店舗の予約をできるようになります。

インスタグラムで情報収集をしている最中、行きたいと思うサロンが見つかったらそのまま予約できるため、わざわざブラウザでサロンを検索するといった手間が省けるでしょう。

そのため、サロンとしてはボタンの設置に加え、アカウントをしっかりと運用し、定期的に更新することで高い集客効果が期待できます。

POINT

・アプリの画面から直接予約まで行える。

インスタグラムに予約ボタンを設定する方法

スマホを操作する男性

設置する手順は、次の通りです。

  • 提携している予約サービスに登録する
  • ビジネスアカウントに切り替えて予約ボタンを追加する
  • 提携したサービスのログイン画面に必要情報を入力する

また、前提としてサロンがネット予約可能であることも条件となるため、上記の要素と併せて解説していきます。

前提としてサロンがネット予約に対応している必要がある

予約システムを導入して予約を受け付けるにあたり、サロンがネット予約に対応していなければなりません。

そのため、未対応の場合は、先にネット予約に対応できる体制を整えておきましょう。

男性の画像
ネット予約の設定はどうしたらいいんだろう?

提携している予約サービスに登録する

美容サロンにおいて、アカウントの予約システムを利用して店舗の予約を受け付ける場合は、提携している予約サービスへの登録し、店舗との連携が必要です。

代表的なサービスとしては、次の4種類があります。

  • EPARKビューティー
  • ビューティーメリット
  • かんざし
  • minimo

予約サービスとインスタグラム、店舗をそれぞれ連携しなければ、アクションボタンを利用することはできません。そのため、上記のいずれかのサービスに登録し、手続きを済ませておきましょう。

ビジネスアカウントに切り替えて予約ボタンを追加する

続いて、アカウントをビジネスアカウントへ切り替え、ボタンの設置まで設定を進めていきましょう。

手順は次の通りです。

  1. プロフィール画面より「設定→アカウント切り替え」を選択
  2. カテゴリ「美容・化粧品・パーソナルケア」を選択
  3. 「ビジネス」を選択し、連絡先を入力して「連絡先オプション」を設定
  4. 連絡先オプションにある「アクションボタンを追加」を選択

ここまで登録を済ませたら、次の手順に移ります。

連携したサービスのログイン画面に必要情報を入力する

先ほど選択した「アクションボタンを追加」から、表示された一覧より、事前に登録した予約サービスをタップします。

すると、サービスと連携するためのログイン画面が表示されるため、IDとパスワードをそれぞれ入力してログインしてください。

ログインが完了したら、「予約する」などのボタンを選択し、予約ページのリンクを貼り付けて「完了」をタップして設定は終了です。

ボタンが設置できたら、予約完了まで正常にシステムが作動することをテストしておきましょう。

嬉しそうな女性の画像
予約がくるといいなー! 

インスタグラムからの予約数を増やすポイント

お客様に鏡でチェックしてもらっているサロンスタッフ

ここからは、インスタグラムからの予約数を増やすポイントについて、次の3つを解説します。

  • 運用の目的を明確にする
  • ターゲットに合わせたアカウントを運用する
  • プロフィールページにはお店の必要な情報を載せる

それぞれについて確認していきましょう。

運用の目的を明確にする

まずは、アカウントの運用目的を明確にする必要があります。美容サロンの認知が目的なのか、店舗へ来店を促すための集客が目的なのかによって、アプローチ方法は異なるでしょう。

本記事では、後者の集客数を増やすための施策について解説します。

集客を目的としたアカウントを運用する場合、プロフィールに予約ボタンを設置することはもちろん、プロフィールページにアクセスしてもらうまでの動線を意識した投稿をしていくことが欠かせません。

アカウントを見たユーザーが来店したいと思えるような投稿を作成し、定期的に更新していきましょう。

POINT

・認知か集客なのか、まずはアカウント運用の目的を設定する。

・集客の場合は、行きたいと思えるような内容を投稿し続けていく。

ターゲットに合わせたアカウントを運用する

定期的な更新だけでなく、アカウントはターゲットに合わせた内容で運用する必要があります。

サロンのジャンルごとにターゲットユーザーが抱える悩みを想定し、価値のある情報を発信していきましょう。

また、ターゲットの最終的なゴールを明確に設定し、サロンが提供できるサービスをアピールしていくことも大切です。

プロフィールページにはお店の必要な情報を載せる

アカウントのプロフィールページには、予約ボタンのほかにお店の必要な情報を載せることがポイントです。

基本的な営業情報のほか、売りにしている強みやコンセプト、解決できる悩みなどを記載し、実際に来店したいと思えるようなプロフィール作りを意識しましょう。

  • 数日前から前日に送信する
  • 自動送信ツールを活用する

まとめ

本記事では、インスタグラムの予約ボタンを活用した美容サロンの集客について解説しました。

活用することでユーザーの離脱を防げるため、高い集客効果が期待できます。また、併せてアカウントを上手く運用することで潜在顧客へのアプローチにも繋がり、店舗の認知から予約までをスムーズに進めてもらえるでしょう。

顧客にとって利用しやすい予約システムを導入し、さらに集客効果を高められるようにしてみてください。

集客×予約×再来強化のための予約管理システムMobius
パソコンと資料

  • そのまま使える!美容室テンプレート集

    【保存版】美容室での集客のためのチラシ・DMのテンプレートです!PowerPointで作成してあるので、サロンのメニュー・キャンペーン・写真などをご自由に入力してご利用ください
  • 実際に活用しているサロンオーナー様からの声 《 Mobius 導入事例集 》

    【保存版】Mobiusは全国各地のサロンオーナー様から高い評価を得ています!他社と比較しても機能が充実しているMobiusを実際に活用しているリアルな声を紹介します。
  • 100万円スタイリストの作り方お客様対応編

    デビュー3ヶ月で100万円を売り上げる美容師も実践!接客時のポイントがわかる接客チェックシート付資料

関連記事