スタイリスト3名在籍時の適切な人事生産性を知りたい

A.人事生産性の計算式は以下になります

  • 1.人事生産性=粗利÷総労働時間
  • 2.粗利…総売上−材料費
  • 3.総労働時間…働いた時間の総計(拘束時間−休憩時間)

例)総売上240万−材料費10%=粗利180万円の場合
〇 スタッフ人数3名(労働22日×8時間)=528時間
〇 240万円÷528時間=4,545円

このように人事生産性を求めることができます。少ない時間で粗利をいかに上げるかが非常に重要になります。

他業種の人事生産性も参考までに記載しておきます。

  • ・ファミリーレストラン:2,787円
  • ・ファーストフード:3,240円
  • ・居酒屋3,480円
  • ・スーパーマーケット:4,143円
  • ・ドラッグストア:4,480円
  • ・ホームセンター4,634円
美容室経営・開業でお困りならプロに相談しよう!
ご相談はこちら(無料)

関連Q&A