美容室ホームページにSEO対策は必要?

SEO対策

美容室ホームページのSEO(検索エンジン最適化)について

「SEOという言葉は聞いたことがある」という人は多いと思います。

SEOとは略語で正式には「Search Engine Optimization」といい、日本語にすると「検索エンジンの最適化」と訳されています。

「検索エンジンの最適化」といわれても…ちょっと分かりにくいですよね?

検索エンジンとはGoogleやYahoo!などインターネット上の様々なコンテンツを探すサービスのことです。日本で一番利用されているのはGoogleのシェア74%で、次がYahoo!の20%になります。

みなさんは何かを調べたいとき、GoogleやYahoo!を使いキーワードを入力して検索をしませんか? そのとき上位表示されているホームページからクリックしやすいですよね。

検索エンジンの検索結果は上位ほど多くクリックされるので、検索結果の上位に表示されるとホームページのアクセス数が多くなります。なので検索結果を少しでも上位に表示させるSEOが重要になってくるということです。

また、Yahoo!は内部的にGoogleを利用しているのでGoogleとYahoo!はほぼ同じ検索結果を表示します。つまり、Googleの検索結果で上位表示をされるとYahoo!でも上位表示されるということになります。Googleのシェア74%とYahoo!のシェア20%を足した94%の検索結果で上位表示されるということは、Google対策をすればSEO対策になるということですね。

「うーん、何だか難しそうだな」と諦めず、ちょっとしたポイントを知って美容室の宣伝や集客に役立ててみませんか?

美容室ホームページのSEO 7つのポイント

今回は「美容室のホームページSEOは必要」と思った人へ7つのポイントを順番にお伝えします

①コンテンツ制作

美容室のホームページに「コラム」や「ブログ」といったコンテンツを作ってみましょう。

②ペルソナ設定

来て欲しいお客様やターゲット層を絞り込んだ文章を作成するために「美容室を探している20代のオシャレなOL」のようにペルソナを考えます。

③文章の内容をどうするか

ペルソナに沿って「コラム」や「ブログ」の文章を考えます。文章は人気のヘアスタイル、おすすめのメニュー、ヘアケア商品など美容室に関わる内容を作成します。

④キーワード選定

文章を作成するときは、適切なキーワードを配置するのがポイントです。キーワードとは文章に一定の間隔で入れていくとても重要な言葉のことです。

⑤記事にキーワードを入れ込む

上位のキーワードを3個程選び、文章全体の5%ずつ盛り込むことがポイントです。たとえば「美容室」や「ヘアサロン」は必須で、その他に「人気」「最新」「流行」といった美容室の特性を入れましょう。

⑥読みやすい記事にする

専門用語は使わずに、お客様にとって読みやすく、分かりやすい文章で解説しましょう。

⑦ヘアスタイルや商品の画像も一緒に

コンテンツを充実させるために、お客様にとってのお役立ち情報を発信し、お客様がよりイメージしやすいようにヘアスタイルや商品の画像も一緒に掲載することをおすすめします。

美容室の情報発信からはじめてみましょう

検索エンジンは検索結果をどのような順番で表示するか、独自の判断基準を持っているので、その判断基準に近づける必要があります。GoogleやYahoo!やYouTubeなどで「SEO」と検索すれば多くの情報や対策方法を学べます。

テクニカル的な部分は難しいと思いますが、今まで美容室のホームページにほとんど興味がなく「何年か前に作ってから更新していない」とか「何を書けば良いか分からない」という人は、この機会に「コラム」や「ブログ」といったコンテンツを作成し、美容室の情報発信からはじめてみませんか

株式会社INFINITEでは実際に美容室を運営している会社がホームページを制作しますので、店舗運営のノウハウや美容室の集客・求人原稿の知識をホームページ制作に活かすことができます。制作はプロのWebデザイナーが担当するのでSEO対策を意識したページ制作もおまかせください。

美容業界に特化したホームページ制作受注しています
https://infinity-mobius.com/works