美容室の外部予約システム連携は必要? ポータルサイトとPOSの連動方法

タブレットを操作する様子

現在、美容室の多くがネット予約で運営さています。予約いただくための窓口は多ければ多いほど集客チャンスは広がります。

しかし、電話だけが予約の場合は、閉店後や休日は受付ができず売上を上げるチャンスをなくしてしまします。また、予約を紙で管理をしている場合、外出時や休日の際に予約の確認ができないということが起きていました。電話予約の場合も施術を中断するなど多くの弊害が発生していました。

現在では、ネット予約や電話予約の対応のために次回予約に力を入れている美容室が増えています。また集客サイトのホットペッパービューティーや楽天ビューティーを利用する美容室も増えてきています。

今回は、Mobiusと外部予約システムとの予約表を同期する方法を中心にメリット、デメリット、日々の管理方法をご紹介します。

▼ 目次[表示]

▲ 目次[非表示]

集客×予約×再来強化のための予約管理システムMobius
パソコンと資料

美容室運営に必須となるポータルサイト

集客サイトを活用することでスタイリストの生産性を上げ、売り上げを増やすことが美容室運営に必須項目となりました。

しかし、ホットペッパービューティーや楽天ビューティーから直接予約をしようとした場合、美容室の予約表と、集客サイトの予約表に同じ予約情報を管理しないと、ダブルブッキングが起きるため重複作業の必要性が発生しています。

タブレットとノート

外部予約システムと予約表を同期

次回予約や電話予約が主流であった時代は店舗の予約表への記載ですべてが管理できたため、ダブルブッキングの可能性はほとんどありませんでした。

ですが、ネット予約が主流になった今は、様々な窓口から多くのお客様が予約をしてくるため複数の予約表を管理する必要があります。この確認という作業は店舗の誰かが必ずしなければなりません。

他にも店舗営業時間外にホットペッパービューティーから予約が入った場合、開店後に確認し、店舗で運用している予約表に入力する必要があります。

このように手動で予約管理をしている場合、既存の予約表(紙、Web等)とホットペッパービューティーのような集客サイトの予約表を合わせるために1つ1つ調べ、お客様情報やメニューなどを入力する必要があり、作業量が2重、3重と増加してしいました

この大変だった予約管理を効率化するために、まずは店舗の予約管理環境を変更する必要があります。

紙で管理していた場合はWeb上の予約管理システム導入しましょう。

その後ホットペッパービューティーや楽天ビューティーとの連携をする必要があります。

連携する条件
  • 集客サイトに自動で予約を入れることが可能であること
  • 集客サイトに入った予約がお店で管理している予約データにも取り込み可能であること

これらを自動で行うことができれば、予約の管理効率は一気に上がり店舗やスタッフの負荷を軽減することが可能です。

くつろぎながらスマホを操作する女性

外部予約システムと連携するメリット

この予約システムの連携ができるようになると、お客様の精算登録から予約受付までがスムーズに運用することができ、管理の手間が大幅に削減されます。予約管理の連携はここ数年で環境が良くなりました。

ホットペッパービューティーや楽天ビューティーで集客をしている店舗ですと予約同期は必須となりつつあります。広告を出して集客をしている美容室では大変有効な機能となっています。

外部予約システムと連携するデメリット

システムが連携を行う関係でどうしても連携できない部分も出てきます。そのため最低限の確認作業は必要になります。

連携方法の説明

またMobiusは予約表をベースとして、WEB予約やオリジナルスマホアプリからの予約が可能となっています。そのためMobius POSの管理画面の予約表1つだけで予約の管理は万全となります。

Mobiusの予約連携方法としてホットペッパービューティーなどの集客サイトと連携をする際の時間は1~2分。ほとんど時間を要しません。そのためホットペッパーの予約表がほぼ同時に塞がれるためブッキングしない仕組みとなります。

タブレッや印刷物を使い、分析さてたグラフを見ている様子

日々の管理方法

Mobiusの日々の管理は、Mobiusを確認し予約表へ予約を入れていくだけです。意外と多い声として不具合(連携しない等)が起きた場合の問い合わせもMobiusは、Mobius予約表と他社サイトの予約表を自社で作っているため解決スピードも非常に早くなります。

POSと広告サイトの予約が連携されるシステムを1社で全て持っている会社は大変希少です。

まとめ

最後に、「予約管理が大変だから集客はホットペッパービューティーだけにして、予約管理はサロンボードでやればいいじゃん!」とお話をされるオーナー様がいらっしゃいますが、この考えは大変に危険です。

なぜなら、店舗での次回予約提案はポイントが得られないのでお客様は来るメリットがなくなり次回予約取得率は減少します。

お客様の都合で予約をいただいた場合、お客様都合となるため来店サイクルは長くなり、売上は減少傾向となります。

また、集客サイト(ホットペッパービューティー等)は来店した日に別店舗の案内を送る仕組みも入っているため固定化、再来化をするのが非常に難しくなります

Mobiusはホットペッパービューティーの予約方法と一緒の仕組みをサロンに提供することで、広告サイトに依存せず、お客様のキレイを維持して、売上が上がる仕組みでサロン運営のお役に立てるようにご案内しています。

  • 新人スタッフのスキルが一目でわかる【技術カリキュラムシート】

    スタッフ教育で大切なのは一貫性です。結果の出る練習と成長できる環境を用意してスタイリストデビューまでをサポートするスキルチェックシートです。
  • 100万円スタイリストの作り方お客様対応編

    デビュー3ヶ月で100万円を売り上げる美容師も実践!接客時のポイントがわかる接客チェックシート付資料
  • 実際に活用しているサロンオーナー様からの声 《 Mobius 導入事例集 》

    【保存版】Mobiusは全国各地のサロンオーナー様から高い評価を得ています!他社と比較しても機能が充実しているMobiusを実際に活用しているリアルな声を紹介します。

関連記事