美容室にレジは不要? おすすめiPad POSレジの機能

POSレジ

美容室を経営されているオーナーの中には未だにお会計は電卓や予約の管理は紙で行っている方も多いようです。

しかし、この方法は業務効率が非常に悪くお店にとって大きな時間損失となってしまいます。

本記事では、どんなに小さな美容室でもPOSレジシステムを導入すべき理由、そして美容室に最適なPOSレジについて解説していきます。

美容室にPOSレジが必要な理由と求められる機能

美容室におけるアナログでの予約・会計管理のデメリットは手入力によるミスだけではなく、データ管理をすることができず情報をマーケティングに応用できないことです。

美容室の店舗数が増加しライバルが増えている中、このままでは美容室を経営し続けることは難しくなってしまいます。美容室経営にPOSレジを導入するメリットを具体的に解説していきます。

売上の管理・集計

現在のPOSレジは集計機能を持つタイプが主流です。この機能を活用すれば売上集計の作業に時間をとられることがなく、閉店作業が非常に楽になります。さらに、物販の販売にも非常に役立ちます。

美容室では施術だけではなくサロン専売品であるシャンプーやトリートメント、アイロンやドライヤーなどを販売する機会が多くあります。集計・分析機能の付いているPOSレジを使用すれば、各商品の売り上げを正確に把握することができます。

その数字から売れ行きの良い商品を管理することで不良在庫を抱えることもなくなります

レシート・領収書発行機能

レシートや領収書を印刷するプリンターはキャッシュドロアと並ぶレジスターの主要な周辺機器です。レシートプリンターが備わっていれば支払いの都度レシートを自動で印刷でき領収書もボタン1つで発行可能です

顧客管理とデータ分析

POSレジには顧客管理システムが備わっています。これはレジの記録と顧客情報を連携する機能で、お客様一人一人の情報を正確に管理するために非常に重要となります。

どのような年代の顧客が多いのか。リピート率、性別等を把握することで施術内容の充実化につながりお客様の固定化、再来率を上げることができます。
美容室経営を成功させるには、常に顧客の行動傾向を確認し適切なマーケティング戦略を練ることが大切です。

顧客層の把握

少し前の美容室は女性、理容室は男性と客層がはっきり分かれていましたが、現在は美容室にも多くの男性客が訪れるようになりました。

自店の顧客の男女比や年齢構成を把握することは美容室マーケティングにおいて非常に重要になります。男性向けと女性向けでは求められるサービスも変わってくるため自店のメイン顧客層を把握する必要があります

ピークタイムの把握

美容室では出店立地・ターゲット層などによりお客様が来店されるピークタイムが変わってきます。平日の午前中、夜、休日等、お客様の来店データを検証することで自店のピークタイムを把握することができ、美容室運営に役立てることができます。

美容室に導入するレジの種類・システム比較

美容室で使用されるレジの種類はレジ自体の機能とPOSレジシステムの有無で分類することができます。

POSレジの分類
  • POSレジ
  • タブレット(クラウド型)POSレジ

こちらの2つについて解説していきます。

POSレジ

POSレジとは、伝票のバーコードを読み取るだけで会計できるタイプのレジです。バーコードをスキャンした時点(販売時点)で情報管理ができ、売り上げや顧客管理などをリアルタイムで行うことができます。また、代金の手入力をすることがないため、入力ミスのリスクを減らすことができます

しかし、POSレジは初期導入に15~30万円、そのほかに毎月数万円ほどの運用費がかかるため、個人経営の小規模な美容室には負担が大きいかもしれません。

特徴
バーコードスキャンで「販売時点情報管理」ができるレジ

メリットデメリット
正確で効率がよい、リアルタイムでデータ管理が可能
×導入コストが高額な上、毎月の運用費がかかる

美容室におすすめは「タブレット(クラウド型)POSレジ」

現在美容室にとって一番おすすめなのはタブレット(クラウド型)POSレジです。小規模店舗が多い美容室・サロンでは場所をとらないタブレットタイプは非常に便利です。

見た目もシンプルであり美容室の景観を壊しません。入口から施術スペースなど何かと移動の多い美容室ではタブレット型であれば持ち運びをすることも容易であるため効率も非常によくなります。

顧客管理、在庫管理に加え、スタッフの勤怠管理まで一元管理できるタイプも登場しています。

特徴
POS機能を搭載したタブレットレジ

メリットデメリット
タブレット端末の利便性に加え、POS機能でデータ管理ができる
×一般的にはインターネット環境が必須

美容室に特化した「POS+アプリシステムMobius」のおすすめポイント

美容室経営のサポートに特化した「POS+アプリシステムMobius」は美容室経営をされているオーナー視点で開発されたシステムになります。
実際に美容室を20店舗経営されているオーナー様に開発に関わっていただいたため、美容室経営に必要な機能が備わっています。

機能の一部を紹介致します。

オリジナルアプリ

オリジナルアプリ

POS+アプリシステムMobius」では各店舗ごとのオリジナルアプリを作成しています。美容室向けアプリは近年増加していますが、その多くが1つのアプリに様々な美容室が掲載されているというものになります。

これでは月額費用を払いながらお客様に他の美容室を紹介することになります。オリジナルアプリを作成することにより無駄な失客を防ぐことが可能です。

個人店からチェーン展開まで経営規模を問わず対応

POS 顧客管理

美容室には個人経営の小さなサロンから、グループ店舗を多数展開している大規模チェーンまで、さまざまな業態が存在します。「POS+アプリシステムMobius」は、運営規模の大小を問わずに対応でき、小規模店では顧客データ管理を中心に、大規模チェーンでは本部と各店舗の情報共有にと便利に活用できます。

実際に利用されている美容室の平均店舗数は2~4店舗となっています。

ドタキャンシステム

POS ドタキャン対応

POS+アプリシステムMobius」には予約の自動リマインド通知がついています。そのため予約の入っているお客様が予約を忘れてしまい来店されないという事を防ぐことができます。

実際にドタキャンを30%減少させた実績もあります。

美容室によっては事前に電話などでお客様へ来店の確認作業を行っていましたが「POS+アプリシステムMobius」を導入することで時間効率を上げることもできます。

レジ導入で美容室経営を円滑に

ご紹介してきたように、どんなに小さな美容室であってもレジを導入するメリットはさまざまあり、美容室経営を円滑にするための手助けとなってくれるはずです。そしてレジの中でも、特におすすめなのは「タブレットPOSレジ」。貴店でのタブレットPOSレジ導入をぜひ検討してみてください。

関連記事