サロンで予約を一元管理するメリットとは?選び方のポイントと併せて解説

サロンで予約を一元管理するメリット、選び方のポイントについての説明

サロン経営における予約管理は、重要な業務の一つといえます。とはいえ、予約に関するミスや漏れが多く、どうしたら確実な予約対応ができるかについて悩む経営者の方も多いのではないでしょうか。

今回は、サロン予約を一元管理する方法やそのメリット、システムの選び方などについて解説します。

予約に関わる業務を効率化させたい方は、ぜひ参考にしてください。

▼ 目次[表示]

▲ 目次[非表示]

SNSと相性抜群の予約システム「GiL」月額使用料3ヶ月無料!リリースキャンペーン実施中!SNSと相性抜群の予約システム「GiL」月額使用料3ヶ月無料!リリースキャンペーン実施中!

サロンで予約を一元管理したいなら、予約システムの導入がおすすめ

タブレットを操作するサロンスタッフ

「予約を一元的に管理したい」「紙ベースの予約管理が大変だ」と悩んでいる場合は、予約システムを導入することでスムーズなサロン運営が実現するでしょう。

サロン経営者にとって予約管理は日常業務の中でも重要な要素です。そこで、予約を一元管理し、業務を効率化したい場合、予約システムの導入がおすすめです。

予約システムを導入することで、顧客は自分の都合に合わせていつでも予約を入れられるようになるため、電話応対の必要がなくなります。24時間365日、店舗が閉まっている時間帯でも予約が可能なため、新たな顧客獲得の機会が増えるでしょう。

また、スマートフォンやタブレットの普及に伴い、ネット予約のニーズが高まっています。予約システムを導入すれば、顧客はいつでもどこでも予約を行えるため、予約システムの導入は顧客にとっても大きなメリットがあります。

このように予約システムの導入は、サロン経営において予約を一元管理し、業務効率化と顧客満足度向上を実現する手段として有効です。

嬉しそうな女性の画像
一石二鳥なのね

システムを導入しサロン予約を一元管理するメリット

パソコン画面に触れ操作するサロンスタッフ

主なメリットとして、次の6つが挙げられます。

  • 複数経路からの予約をすぐに確認できる
  • 予約業務が自動化され業務効率が高まる
  • ヒューマンエラーによる二重予約を防げる
  • 予約対応が24時間可能になる
  • 顧客データをマーケティングに活かせる
  • メールやメッセージ配信でリピート率が高まる

それぞれについて解説します。

複数経路からの予約をすぐに確認できる

サロンの予約管理において、複数の経路からの予約をスムーズに管理できることは大きなメリットです。

Webサイト、予約サイト、電話、または直接店舗など複数の経路から予約を受け付ける場合、これらを手動で管理するのは困難であり、エラーのもととなります。しかし、予約システムを導入すれば、複数の予約経路からの情報を一元化してリアルタイムで確認でき、予約のバッティングや誤った予約を防ぎやすくなります。

POINT

・異なる予約ツールでも情報を一元化し、トラブルを減らせる。

予約業務が自動化され業務効率が高まる

予約システムの導入により、サロンの予約業務は自動化され、業務効率が飛躍的に向上します。従来の電話やメールでの予約受付に比べて、顧客が自分で予約を入力するため、スタッフは電話対応や手作業の予約管理から解放され、より重要な業務に時間とエネルギーを注げるでしょう。

施術中に電話対応に追われず、顧客への対応に専念できるため、サロンのサービス品質が向上します。

男性の画像
自動化できるところはしたいね

ヒューマンエラーによる二重予約を防げる

複数の予約経路がある場合、スタッフの手作業での予約管理ではダブルブッキング(同じ時間に複数の予約を受け付けること)が発生しやすくなります。

しかし、予約システムでは予約情報を一元管理し、スケジュールの衝突を自動で防ぐことが可能です。確実な予約情報が表示され、スタッフはすぐに予約状況を確認できるため、二重予約を起こしてしまうリスクを大幅に減らせるでしょう。

また、スタッフのシフト管理もシステムで自動化できるため、指名予約の調整や時間帯ごとの施術内容の調整も効率的に行えます。

POINT

・人為的ミスを減らしたり、シフトの管理も行える。

予約対応が24時間可能になる

予約の一元管理が実現すると、ほとんどの場合、24時間体制で顧客からの予約受付・管理が可能になります。

従来の電話予約では、営業時間内にしか受け付けができませんでしたが、予約システムを利用すれば、顧客が予約をしたいと思った瞬間に予約できるようになります。これにより、営業時間外や休日にも予約が可能となり、機会損失を最小限に抑えられるでしょう。

女性の画像
ネットで予約できるなら安心

顧客データをマーケティングに活かせる

美容サロン向けの予約システムを導入することで、顧客の個人情報や来店履歴などのデータがシステム上に蓄積され、これらのデータをマーケティングに活かすことが可能です。

具体的には、好みや利用頻度、過去の来店履歴などを分析し、ターゲットに合ったキャンペーンやプロモーションを展開できます。顧客データをもとに、特別なオファーや割引を提供することで、新規顧客の獲得やリピート率の向上にも繋がるでしょう。

POINT

・データを分析し、業務改善やプロモーションに活用できる。

メールやメッセージ配信でリピート率が高まる

予約システムの中には、顧客へのメールやメッセージを自動で配信する機能が含まれているものがあります。この機能は、リピート率を高めるために欠かせません。

従来は、顧客へのメッセージやキャンペーン情報を手動で送信しており、手間や時間がかかる上、ヒューマンエラーのリスクが問題視されていました。しかし、予約システムを利用することで、特定の条件に基づいて自動的にメッセージを送信可能です。

前回の来店から一定期間が経過したお客様に対してリマインダーメールを送る、誕生日に特別なプロモーション情報を提供する、新しい施術メニューを紹介するなど、適切なタイミングに合わせたアプローチができます。これにより、お客様との関係を強化し、リピート率を高めやすくなるでしょう。

女性の画像
また来てもらいたいな

サロンの予約を一元管理できるシステム導入時の選び方

サロンにある施術に使うシザーなどの道具

予約を一元管理するシステムを選ぶ際は、次のポイントを意識しましょう。

  • システムの操作性はどうか
  • サポートは充実しているか
  • 外部サービスやSNSとの連携は可能か
  • 店舗の経営に役立つ機能があるか

1つずつ解説します。

システムの操作性はどうか

予約システムの選択において、操作性は重要な要素の一つです。優れた機能を備えていても、使い勝手が悪いと、顧客が予約を完了させる前に離脱してしまう可能性が高まります。また、スタッフがシステムを効率的に利用できないと、業務の生産性に悪影響を及ぼすこともあるでしょう。

使いやすい予約システムを導入することで、スタッフと顧客の両方がストレスなく操作でき、予約受付と管理がスムーズに行えるようになります。これにより、業務効率や顧客サービスの質が向上し、売上アップや集客力アップにも繋がるでしょう。

POINT

・使いやすさは売上や集客にもつながるので重視する。

サポートは充実しているか

サロン向けの予約システムを選ぶ際、適切なサポートが提供されているかどうかを確認することは、安心して運用するために欠かせません。充実したサポートに対応していれば、システム導入時の疑問や問題が発生した場合、カスタマーサポートが的確に対応してもらえるため、スムーズな解決に繋がります。

チャットやメールでの質疑応答が提供されるだけでなく、電話での対応も可能かどうかも確認しましょう。導入後のトラブルに迅速に対処できるサポートがあることは、サロン経営において大きな利点です。

女性の画像
サポートがあると安心

外部サービスやSNSとの連携は可能か

サロンの予約システムを導入する際、外部サービスやSNSとの連携が可能かどうかについても確認することが大切です。現代の美容サロンの多くは、Googleなどの大手検索エンジンと連携し、またSNSを活用して潜在的なユーザーへアピールしています。予約システムがこれらの外部媒体と連動できれば、顧客の予約への導線を効果的に構築できます。

たとえば、検索エンジンからの検索結果やSNSの投稿から直接予約できる仕組みを構築しておくと、顧客が簡単に予約を入れやすくなります。これにより、新たな顧客層にアプローチでき、集客の幅が広がるため、予約システム選びの際に確認しておきましょう。

POINT

・SNSで予約までの導線をつくっておき集客につなげる。

店舗の経営に役立つ機能があるか

店舗の経営に役立つ機能が含まれているかについても、確認しておくと良いでしょう。顧客情報をもとにしたマーケティング戦略を立てられる機能は、サロン経営を成功させる上で役立ちます。

この機能を活用することで、優良顧客を見極めたり、来店数の少ない日時を特定したりできます。顧客情報に基づき、ターゲットとなる顧客層に向けたサービスを拡充し、来店数の増加を図る施策を展開可能です。また、マーケティング戦略の評価や効果測定も行えるため、経営戦略の最適化に役立ちます。

女性
自サロンにどんな機能があったらいいか考えてみましょう

まとめ

今回は、サロンで予約を一元管理するメリットやシステムの選び方について解説しました。

予約システムにはさまざまな種類があるため、自店舗が導入する目的を明確にした上で、サービスを選ぶことが大切です。

本記事の内容を参考に、予約システムの導入を検討してはいかがでしょうか。

SNSと相性抜群の予約システム「GiL」月額使用料3ヶ月無料!リリースキャンペーン実施中!SNSと相性抜群の予約システム「GiL」月額使用料3ヶ月無料!リリースキャンペーン実施中!

関連記事

無料モニター募集!美容室に必要な予約システムを丸ごと提供。リリースキャンペーン実施中! 一元管理、自動連携で予約管理をもっと簡単に 顧客管理・WEB予約システムならGil サロンの生産性大幅アップ!精算機機能 サロンの新規開業・多店舗運営に特化した予約管理システム Mobius(メビウス)