予約システムの料金相場を徹底解説! 選ぶポイントやおすすめサービスも紹介

予約システムの料金相場や選ぶポイント、おすすめサービスについての説明

「店舗に予約システムの導入を検討しているが、どのくらいの費用が必要なのか分からない」「自社に最適なシステムの規模と費用相場が知りたい」という方も多いのではないでしょうか。

今回は、導入費用の相場やシステムを選ぶ際のポイント、おすすめのクラウドサービスなどを紹介します。本記事の内容を参考に、予約管理の業務効率化を目指していきましょう。

▼ 目次[表示] ▲ 目次[非表示]
SNSと相性抜群の予約システム「GiL」月額使用料3ヶ月無料!リリースキャンペーン実施中!SNSと相性抜群の予約システム「GiL」月額使用料3ヶ月無料!リリースキャンペーン実施中!

予約システムの料金は導入方法によって異なる

パソコンの画面を見て悩んでいる男性

導入方法は、大きく分けて次の3通りがあります。

  • フルスクラッチ
  • WordPress
  • SaaS(クラウドサービス)

それぞれの特徴と料金相場について、解説します。

フルスクラッチの場合

フルスクラッチとは、ゼロからシステムを開発する方法です。自社が求めるシステムを自由に設計できる反面、開発に時間がかかり、その分の人件費が必要になります。

また、社内のエンジニアではなく業者に依頼する場合も、ヒアリングからイメージの共有を行う必要があり、開発にかかる時間と比例して料金が膨らんでしまうでしょう。

予約に必要な最低限の機能のみでシステムを構築する場合、500万円ほどが相場のようです。さらに高度な機能を付け加えていくのであれば、料金が1,000万円を超えることも珍しくありません。

困っている女性

けっこうかかるのね

WordPressを使う場合

WordPressは世界でも多く利用されているCMSであり、無料で利用できます。予約システムを構築できるプラグインを入れることで、自社のWebサイトにフォーム設置が可能です。

ただし、予約システムの構築を目的とせずに作ったWebサイトの場合、フォームまでの導線を上手く作れないことがあるかもしれません。そのため、状況に応じてサイトの再設計が必要になります。

自社が求める機能が揃っていれば、無料のプラグインを使用し、月々のサーバー代やドメイン料のみで運用コストを抑えられます。もし機能が不十分だと感じたら、有料のプラグインを検討すると良いでしょう。

POINT
  • 無料のプラグインから試してみる。

SaaSを使う場合

SaaSは「Software as a Service」の略で、クラウド上でソフトウェアを使えるサービスのことを指します。自社サイトへのフォーム設置はできませんが、導入が簡単であり、なおかつ料金が安いことが特徴です。

最低限の機能であれば無料で利用できるサービスもあるため、コストを抑えて運用できる方法といえます。また、LINEやFacebook、PayPalなどの外部サービスと連携できるものもあり、ユーザーにとって利便性が高いことも強みです。

POINT
  • コストを抑えられ、外部サービスとの連携も可能。

予約システムを選ぶ際のポイント

シャンプーの施術をしているサロンの女性

次の6つのポイントに気をつけ、予約システムを選ぶことがおすすめです。

  • 予約タイプの内容
  • 決済機能の有無
  • 顧客管理機能の有無
  • 無料プランの有無
  • セキュリティ対策
  • 同業種への導入実績

今回はクラウドサービスを使う場合を想定し、上記の項目について1つずつ解説します。

予約タイプの内容

大きく分けて次の3種類のタイプに分かれます。

  • 予約の時間帯を顧客が選択する
  • 予約の時間帯とスタッフを選択する
  • あらかじめ決まったスケジュール枠を選択する

それぞれ顧客の選択肢が異なるため、業種や業態に合ったタイプを選ぶことが大切です。

機能が多くなると運用コストが高くなりやすいため、自社にとって必要な機能を確認し、目的にあったものを選ぶようにしましょう。

男性

目的と優先順位を明確にしなきゃね

決済機能の有無

決済機能が付いているものを選べば、顧客に事前に料金の支払いを済ませてもらうことが可能です。それにより、キャンセル防止に繋がるだけでなく、手動で決済する手間やミスを減らせるでしょう。

また、決済機能が付いていなかった場合でも、外部サービスと連携して機能を付け加えることもできるため、費用対効果を検討しながら導入するシステムを選ぶことがおすすめです。

POINT
  • 現場での対応がスムーズになる。

顧客管理機能の有無

顧客情報を収集し、管理できる機能が備わっているものもあります。顧客データを分析し、マーケティングに活かしていきたい場合に役立てられるでしょう。

なかには、CSVやスプレッドシートへの出力や、営業支援システムとの連携が可能なサービスもあります。

POINT
  • 顧客データの管理機能がついているものもあり、マーケティングに活かせる。

無料プランの有無

初めてクラウドサービスを利用する場合、無料プランを選べるものがおすすめです。有料プランに比べると機能は劣るものの、業態によっては無料プランで十分な場合もあるでしょう。

もし機能が足りないと感じたら、後から有料プランに変更できるものも多いため、検討してみてください。

嬉しそうな女性

無料で始められるのは安心

セキュリティ対策

予約の際には顧客情報の入力が必須となるため、万全なセキュリティ対策が欠かせません。確認しておきたいポイントとして、次の6つが挙げられます。

  • SSL設定
  • Pマークの取得
  • ISMSの取得
  • 個人情報の取り扱い方
  • 不正アクセス防止に関わる対策
  • 情報漏洩に関わる対策

それぞれ確認し、安心してサービスを利用してもらえるようにしましょう。

同業種への導入実績

自社と同業種の企業でどのくらい普及しているかを確認することで、利用した場合の相性を予測できます。

どのサービスが自社にマッチするかは、実際に運用しなければ分かりません。導入における失敗のリスクを少しでも減らせるように、同業種や近い業種への導入実績を確認しましょう。

POINT
  • 同業種への普及率も参考にする。

予約システムを導入する際の注意点

電卓と書類のファイル

導入する際は、次の3つのポイントに気をつけることで導入効果を高められるでしょう。

  • 自社にとって必要な機能を確認する
  • 顧客にとって使いやすいかを考える
  • 集客システムの導入を検討する

それぞれ解説します。

自社にとって必要な機能を確認する

自社が導入する目的を再確認し、必要な機能を備えたものを選ぶようにしましょう。予約管理だけであれば、予約機能のみのシンプルなもので十分であるといえます。

機能が多いほど運用コストが高くなってしまうため、費用対効果を考えた上で導入することがポイントです。

また、不要な機能があると、顧客が「画面が見にくい」と感じてしまう可能性もあるため、必要な機能に絞って運用しましょう。

顧客にとって使いやすいかを考える

いくら充実した機能を備えていたとしても顧客にとって使いにくいサービスだった場合、コンバージョン率や満足度の低下を招いてしまいかねません。

そのため、最初シンプルでユーザーインターフェースの高いものを選び、必要に応じて後から機能を追加していくことがおすすめです。

予約における顧客の利便性を高めることを重要視し、より良いシステムを選びましょう。

講師の女性

使う人が操作しやすいかも重要ですね

集客システムの導入を検討する

予約システムは予約のためのものであって、単体では集客効果はありません。

中には外部サービスと連携できる機能があり、集客効果が期待できるものも存在します。しかし、集客を強化したいのであれば集客システムを導入すべきと言えます。

すでにリピート客が多かったり、口コミなどによる拡散が期待できたりする場合は必要ないかもしれませんが、新規出店などで集客も強化したいのであれば、併せて考えることがポイントです。

悩む男女

集客もしたいなあ

クラウド型予約システムのおすすめ3選

今回は、おすすめの予約システムとして次の3つを紹介します。

  • Ariリザーブ
  • STORES 予約
  • リザエン

それぞれの特徴と料金について見ていきましょう。

Ariリザーブ

Airリザーブは、株式会社リクルートが運営しており、シンプルで操作しやすいことが特徴です。導入実績は幅広く、さまざまな業界で活用されています。

無料プランもあるため、まずはお試しとして使ってみたい場合にもおすすめです。

プラン初期費用月額料金
フリー0円0円
ベーシック5,500円(税込)5,500円(税込)
プレミアム要問い合わせ要問い合わせ
POINT
  • シンプルで使いやすい、無料プランもあり。

STORES 予約

STORES 予約は、STORES株式会社が運営しており、基本的な予約管理機能に加え、ZOOMとの連携や回数券、月謝管理などの充実した機能を備えていることが特徴です。

こちらも無料プランがあるため、初めて導入する場合におすすめです。

プラン初期費用月額料金
フリー無料0円
ライト無料8,778円〜(税込)
スタンダード無料26,378円〜
プラチナ無料66,000円〜
POINT
  • 外部サービスとの連携や機能が充実、無料プランから利用可能。

リザエン

リザエンは、株式会社インタークエストが運営しており、セキュリティ性の高さとカスタマイズ性の幅広さが特徴です。さまざまな大手企業への導入実績があり、安心して利用できるでしょう。

また、1ヶ月間の無料トライアル期間が設けられているため、試しに導入してみて、自社サービスとの相性を確かめることもできます。

プラン初期費用月額料金
ビジネス版20,000円10,000円〜
エンタープライズ版要問い合わせ要問い合わせ
POINT
  • セキュリティが高く、大手企業が導入しており安心。1ヶ月間の無料期間あり。

まとめ

今回は、予約システムの料金相場や選び方、おすすめのサービスなどを紹介しました。

サービスによって特徴が異なるため、自社に最適なものを選び、高い費用対効果を得られるようにしていきましょう。

関連記事

  • 無料モニター募集!美容室に必要な予約システムを丸ごと提供。リリースキャンペーン実施中!