美容室オープン前後の準備と集客方法

美容室開業前にやるべき準備とは?

「将来、独立して自分の美容室を開業したい」と考えている美容師さんのために、まずどこから準備をしていけば良いのか?を初期段階から簡潔に説明します。

〜目次〜

  1. 1. 美容室を開業するのにはどのくらいの資金が必要?
    1. 1-1. 制度融資について
    2. 1-2. 日本政策金融公庫について
  2. 2. 美容室物件の選び方
    1. 2-1. 居抜き物件について
    2. 2-2. スケルトン物件について
  3. 3. 企業形態の選び方
    1. 3-1. 個人事業主とは?
    2. 3-2. 法人とは?
  4. 4. 集客方法 アナログ編
  5. 5. 集客方法 Web編
  6. 6. その他集客方法の極意1
  7. 7. その他集客方法の極意2

美容室を開業するのにはどのくらいの資金が必要?

かかる資金といっても、地域、施設、店舗の広さ、揃えたい設備によっても大きく異なってくるため一概には言えませんが、800万円〜2000万円くらいは準備しておいた方が良さそうです。では、開業前に必要な費用の主な内訳を見ていきましょう。

  • 店舗の敷金、礼金、前家賃、仲介手数料
  • 店舗保険
  • 内装工事費
  • シャンプー台、鏡、セット椅子などの美容機器
  • パソコン
  • レジ
  • 洗濯機
  • 冷蔵庫
  • 店販費、材料費
  • 広告宣伝費
  • 人件費
  • 雑誌やインテリア、小物など
  • 3か月分の運転資金

すべての資金を自分の貯金で賄える場合は良いですが、開業するにあたり融資を受けることも可能です。融資先にもいくつかの選択肢があり、まずは「銀行」と考える方も多いと思います。ですが、業績がなくこれから開業するという個人事業主にとって銀行から融資を受けるということは難しいと言えます。

他に公的機関から融資を受けるという方法もあります。大きく分けると、地方自治体が行う「制度融資」と、政府の管轄下にある「日本政策金融公庫」という融資があります。

制度融資について

「制度融資」は、地方自治体が信用保証協会と連携し、中小企業を支援するため独自の基準で行っている融資で、地方自治体によって融資の条件が全く異なります。また、どの地方自治体でも共通して求められる条件として、中小企業者であること、信用保証協会の対象業種であること、2つがあげられます。それ以外の具体的な条件は開業される地域の管轄の役所に相談し、必要な手続きをする事をおすすめします。

日本政策金融公庫について

「日本政策金融公庫」は、国が株式のすべてを保有している政府の管轄の金融機関です。中小企業の新規創業にも積極的に支援をしてくれるという事が特徴なので、過去に実績がなくても比較的融資が受けやすいという事が言えます。その他にも「無担保、無保証制度」「金利が低い」「固定金利」「借用期間が長い」など、開業前に助かる多くの特徴があります。美容師さんは比較的こちらの融資を受けている方が多いと感じます。

美容室物件の選び方

美容室を開業するには物件選びが非常に重要です。特に立地は今まで勤めていた美容室の近所に出店して既存のお客様に来店いただく方法を考えるのか? 新しいエリアに出店して一からスタートするのか? なども考える必要があります。美容室の物件選びとして「居抜き物件」「スケルトン物件」の2つを説明します。

居抜き物件について

「居抜き物件」とは、以前の美容室の設備や備品などがそのまま残っている状態の事。シャンプー台やセット面、などが残っている場合が多いです。大きな設備が揃っているので、必要な部分の手直しをすれば良いため、経費を節約しながら早く開業ができるでしょう。

注意しなければならない点は造作譲渡です。内装や設備が比較的新しく、以前の美容室オーナーが「内装や設備を買い取って欲しい」という場合に、物件のオーナーとの間で行う賃貸借契約以外に、造作譲渡契約などが必要になってきます。こういった物件の注意点として、契約する前に内装や設備が壊れていないか? 手直しするのにどのくらいの費用が必要なのか? などを確認する事をおすすめします。

また、「以前の美容室はなぜ撤退したのか?」の理由も調べておいた方が良いですね。流行っている美容室なら経営は続けているはずです。その物件が入れ替わっている周期を確認し「その場所に店舗を構えて本当に良いか」の判断が必要となります。

スケルトン物件について

「スケルトン物件」とは、内装や設備、天井や床などを含め全く何も無い状態の物件です。そのため、独自にこだわったオリジナルの美容室を作り上げる事ができます。こだわりが強い美容師さんには魅力的ですが、内装費が通常より高くなったり、工事期間の家賃を支払わなければならないなどデメリットもあります。物件によって異なりますが、移転や閉店の際に内装を全て解体して原状回復の必要がある物件もあります。契約前に必ず確認しておきましょう。それぞれの特徴を踏まえた上で物件を決めていきましょう。

企業形態の選び方

開業する際の企業形態は大きく分けて「個人事業主」「法人」の2つがあります。この違いを理解して、自分に合う企業形態を選ぶことが必要です。

個人事業主とは?

株式会社などの法人を設立せずに自分で事業を行うことです(一般的に自営業と言われている)。個人事業主には社長の給料という概念が無く、売上から必要経費(家賃、水道光熱費、材料費、人件費、広告宣伝費など)を差し引いたものが所得となります。税の特徴としては経費が計上しにくいという点もあります。また理美容業の場合、個人事業主だと、「雇用保険」「労働保険」への加入は義務付けられていますが、社員が何人いても「社会保険」(健康保険、厚生年金)への加入義務はありません。

法人とは?

法人には「株式会社」「合同会社」「合資会社」「合名会社」など複数の種類があります。個人事業主よりも経費計上できる幅が広がります。例えば社長の給料も経費として計上できるので、利益が出ている個人事業主の人は節税対策にもなります。ただし法人の場合「社会保険」への加入が義務付けられます。

最初は個人事業主で開業し、例えば自分とスタッフ1名でスタートをします。そして利益が出るようになり、スタッフが増えてから法人にする美容室経営者も多いです。

集客方法 アナログ編

次に、お店をオープンする際に欠かせないものが『集客力』です。美容室は飲食店やアパレル店とは違い、新規顧客よりもリピーター集客による売上の負担が大きいため、オープンより3~4ヶ月の新規顧客が、今後の売上の大きなウエイトを占めることになります。また、既存のお客様だけではなく将来の顧客も長期的に集客していかなければならないため、マーケティング計画をしっかり立てる必要があります。

美容室の場合、第1次商圏と言われる半径500m圏内のお客様がメイン顧客となり売上の8割を作ります。この第1次商圏のお客様を集客するために効果的な手段として以下の方法が挙げられます。

  • 店頭張り紙
  • ポスティング
  • 新聞折込チラシ
  • ハンティング
  • キャッチ

店頭張り紙

オープン前には、「○月○日○曜日 美容室○○オープン」と記載した張り紙や立て看板などを立て、お店の前を通る人に告知しましょう。お店ができる事を一人でも多くの方に伝えることが大切です。さらに、オーナーやお店からの挨拶、コンセプトやこだわり、メニュー料金などもアピールするといいでしょう。

ポスティング

リーフレットに盛り込む基本的な内容は、お客様が行ってみたいと感じる「価格・メニュー・外観・雰囲気・お得情報」を考えて作りましょう。さらに特徴を打ち出すなら、スタッフの写真やスタイル写真なども効果的です。オープンの1週間前、3日前、当日3回ぐらいに分けて、配布したい枚数を明確に決め無駄な広告費が出ないようにしましょう。

さらに、朝や夕方の時間帯は新聞と混ざり読まれる確率が低くなってしまうため、より効率的な時間・曜日を考慮し、手当り次第の配布をしないことも大切です。ポスティング業者へ依頼し効率的に第1次商圏内を集客する方法もあります。戻り率は500分の1ぐらいです。これを下回るようなら内容に問題があるため、数字をベースに逐一変更していきましょう。

折込チラシ

以前は折り込みチラシだけでオープン時の集客はできていましたが、最近では新聞を取っている家庭も少なくなり、なかなか結果に結びつかない状況になっています。折込チラシの戻り率は1000分の1ぐらいなら良い方です。

ハンティング

駅前あるいは人通りのある店舗ならポスティングと同時にハンティングもしましょう。朝であれば「おはようございます。美容室○○です。○月○日にオープンいたします。よろしくお願いいたします」と伝えチラシを渡します。チラシ内容も大切ですが、それ以上に配る人をお客様は見ています。「こんな美容師さんがいるなら行ってみたい」と思わせる表情、動作、言葉、声の大きさ、ファッションすべてが来店の判断基準となるため、一度ミーティングをして服装と配り方を決めてください。ハンティングは250分の1くらいの戻りが目標になります。

キャッチ

ハントの一歩進んだバージョンで、ハンティングしながら予約を取るという集客方法です。駅前なら歩いている人、住宅街なら個人宅に伺いオープンチラシを渡しお店の紹介をしながら、仮予約を入れていきます。

集客方法 Web編

新規集客が非常に難しくなった現在、大切なWebでの集客について解説していきます。まず、Webには無料と有料の2種類が存在します。無料の場合は成果が出るまである程度の日数を要する一方、有料は効果が即座にでますがランニングコストが発生します。

Web有料コンテンツ

様々な種類が存在する有料広告の中から、自店舗・自エリアにあったものを選択する必要あります。Web広告には、GoogleのアドワーズやYahoo!のリスティング広告が一般的です。検索エンジン型とサイトの広告枠に表示されるタイプがあり、いずれもクリック毎に課金され費用も異なります。クリック単価はおよそ数十円〜数百円程度で費用対効果が高いため、自社にあった金額設定で無駄な広告費をかけずに実施できる点が特徴です。

ほかには、業種専門の集客ポータルサイトも数多く存在し一定の効果があります。費用対効果で考えると、おそらくかけた費用分だけの新規集客はあるのではないでしょうか。「オープン月に何名のお客様が来店、いくらの売上が目標なのか」を設定し、エリアやターゲット層に応じ掲載していくことも検討しましょう。

Web無料コンテンツ

Webを活用した無料集客の代表的なものといえばSEO(Search Engine Optimizationの略)です。検索エンジンで上位表示させる技術で、閲覧数・検索数が多いほど上位に表示される仕組みです。まず検索数の多いキーワードを分析し、ブログやサイトにお客様が求めるコンテンツを充実させましょう。その結果、検索エンジンの順位もあがりアクセス数も増えますが、継続的に更新していかなければなりません。

費用をかけない分、時間をかける必要があります。大切なことは、すぐに結果がでない場合も継続してアカウントを充実させていくことです。またInstagramやTwitterなどのSNSを有効活用し、オープン前にはフォロワーを何千名作り、オープンと同時に自分のファンを作りましょう。日々の出来事やスタイル写真を投稿し続けることで、お店のコンセプトに共感してくれるフォロワーから集客に繋がっていきます。

その他集客方法の極意1

そのほかの有効な新規集客方法に、既存のお客様からの紹介という方法があります。既にそのお店のメンバーであるお客様は、お店やスタッフが気に入り利用しています。このお客様から案内して頂けることは、高確率で来店に繋がり、ご家族やお子さんなどへも拡がる可能性が高いです。そのためには、ご紹介していただくお客様に感謝の意を込めたお礼をし、紹介で来店される方にもメリットがあるといいでしょう。

さらに、知らない店舗に電話をかけなくても新規来店できる仕組みも必要です。美容室予約システムのメビウスはWeb予約ができるため、カードに記載したQRコードから紹介されたお客様が好きな時間にご予約できるようになっています。しかも、予約をするには会員登録が必要なため、来店時には登録の手間も削減され店舗スタッフも大喜びです。

また、新規集客のきっかけとなる「ギャラリー機能」がついています。お客様の仕上がりを撮影して、ショート・ミディアム・ロング・アレンジなどカテゴリー別に掲載が可能です。このギャラリーに載った写真をお客様が口コミで友人にお伝えすることが、友人の来店動機となることも多々あります。

その他集客方法の極意2

Mobius予約システムアプリには、費用をかけずお客様へ連絡できるプッシュ通知機能が入っています。このプッシュ通知を上手に使うと、来店促しのアプローチに大変効果があります。今までならば店頭に来なければお伝え出来なかったことも、事前にお伝えできるのです。例えば、コロナウイルスに対して「店舗では、お客様に安心してご来店いただけるよう徹底した対策をとっています。スタッフも、手洗いの徹底やマスク着用で万全の対応をとっています」という内容がお客様のアプリに届いたら、安心していただけますよね。このような緊急性のあるメッセージでもその日のうちに届けることが可能です。

また、お客様の情報をお預かりしているメビウスでは、お客様の誕生日に、プログラムが自動でお誕生日メッセージを送ることができます。写真も添付できるためお店のスタッフ全員で、ケーキを持ち「おめでとうございます! 今年も素晴らしい年になりますように」というようなひと手間かけた配信も可能です。

さらに、予約に余裕がある場合、「本日の午後〇時と〇時にご予約いただけます」と午前中にプッシュ通知の配信をすることで空き枠が埋まるなど、結果に直結する集客方法が多数あります。

最後に

いかがでしたでしょうか?

美容室を開業するにあたってはとても多くのことを考え実行していかなければいけません。どれも欠かすことのできない重要な項目のため、焦らずしっかりとした計画をたて実践していきましょう。



各種SNSはこちら