脱毛サロンの集客方法とは? 他店と差別化するWebとアプリ導入のススメ

脱毛サロンの集客方法

脱毛サロンの集客方法はどのように行えばいいのでしょうか?

やみくもに広告を出してもお客様は集まりません。今回は集客方法について解説していきます。

脱毛サロンの集客方法

脱毛サロンでお客様を集客しようとした場合、大手集客サイトなどに依存しがちとなります。もちろん新規顧客の集客においては重要とはなります。

しかし、新規の集客以外にも2回目、3回目と来店いただき尚且つ常連となってもらうには自社アプリが必要となります

自社アプリで常連率がより強固に

脱毛アプリ

次回来店日時のお知らせやお得なキャンペーンの案内はもちろん、1回目で離脱してしまったお客様に再度お店を思い出し来店してもらうためのツールとして自社アプリが必要となります。

お店のアプリを持つことでプッシュ通知によりお客様へ有益な情報発信することができ顧客との結びつきを強め、結果としてお客様の常連率がより強固になるからです。

現在多くの脱毛サロン向けのアプリが展開されています。自社の規模や内容にあったものをしっかりと選ぶ必要があります。

point

  • 自社アプリでプッシュ通知が可能
  • キャンペーンの案内ができる
  • お客様の常連率が上がる
  • 参考:サロン運営のすべてがメビウスひとつで

    ホームページはしっかりと作り込む

    脱毛ホームページ

    ホームページはとても重要になります。美意識の高いお客様ほど事前にお店のホームページを閲覧し来店するかどうか判断して予約をします。そのためホームページを持つことは今では当たり前になっています。

    しかし、ホームページなんて作ったこともないし、WEB会社に依頼をかけても高額な金額を請求される心配もあります。そこでINFINITEのホームページ作成プランをご紹介致します。

    • 導入費44,000円(税込)
    • 月額8,800円(税込)

    上記金額でホームページの作成から管理までを行うことができます。

    またパソコン、スマホどちらにも対応することが可能です。お店のホームページ作成でお悩み方はぜひお問い合わせ下さい。

    参考:美容業界に特化したホームページを作りませんか?

    point

  • Webサイトは確認されている
  • パソコン&スマホ対応必須
  • 脱毛サロンにおすすめのカード決済

    集客することができたら次はお支払い方法をいくつか設定する必要があります。脱毛サロンでは契約期間により支払金額が膨大になります。そのため現金のみの支払いでは対応することが難しいでしょう。そのためクレジット決済を導入する必要があります。

    クレジットカード決済を導入するだけで見込み客UP、客単価UPなど集客の強化も見込めます。最近はクレジットだけではなく、PayPayなどQR決済も非常に増加しています

    そのため今までは莫大にかかっていたクレジットカード決済端末も安価で導入することができます。

    脱毛サロンでクレジットカード決済を行う際に注意したい部分としてJCB、Diners Club、Discoverカードは、脱毛・痩身・豊胸が取り扱い禁止商材として設定されているため施術前にお客様にお伝えいたしましょう。

    point

  • カード導入で客単価UP
  • 脱毛が取り扱い禁止カードがある
  • まとめ

    脱毛サロンでは過去に出力の問題により逮捕者が出るなどルールを把握し守らないと大きな罰則があります。

    また、違法性がなくとも全国の消費生活センターなどには脱毛施術により危害を受けたという相談が1000件近く寄せられています。危害の内容としては【皮膚障害】と【熱傷】がほとんどです。

    脱毛サロンの開業時には、施術に関する賠償保険の加入はもちろん機械任せにせず脱毛技術の理解とお客様へ適切なケアが必要になります。

    関連記事