美容室に欲しい予約システムとは? 比較前にメリットとデメリットを知ろう

美容室に欲しい予約システムの説明

独立して自分の理想の美容室を作るなら、ぜひ予約システムに注意を払ってみてください。予約システムはあらゆる業界で使われていますが、ここでは美容室におすすめの予約システムをご紹介していきます。どんなシステムがあるのか、導入することによるメリットとデメリットには何があるのかをチェックしてみましょう。あえて悪い点も知った上で導入すれば、納得の行く買い物になるはずです。

目次[表示]

目次[非表示]

美容室の予約システムについて

タブレットを利用している女性

予約システムとは、予約の受付と管理を行ってくれるシステムです。名前の通りで覚えやすいですね。美容室は特にお客さんに予約を取ってもらってから来店してもらうスタイルなので、予約システムを導入して受付業務をなくすことができます。

美容師向けの予約システムには2種類あります。1つは「ポータル型」で、もう1つは「オウンド型」です。この2つを組み合わせて使っている美容室もあります。

ポータル型とは

ポータル型とは、いろいろな美容室が掲載されている予約サイトのことです。

メリットは、既に多くの人に知られているサイトに自分の美容院を掲載できることです。新規顧客を獲得したい独立したてのころにも役立ってくれるでしょう。

一方でデメリットは、掲載料金が高いことです。サイトにもよりますが、月額数万円取られることもあるので元が取れないと赤字です。さらに、予約があると手数料も追加で発生するところもあります。

オウンド型とは

オウンド型とは、美容院が独自の予約サイトを作ることです。

予約ページは専門的な知識やプログラミングの知識がなくても簡単にできるようになっているので心配はいりません。必要事項を入力していくだけで予約サイトが完成するようになっています。

この予約サイトを宣伝としてSNSなどの目立つところに貼っておくことで、お客さんの興味をそそることができます。

ポータル型はお金を支払う代わりに新規顧客獲得がしやすいのですが、独立後すぐに使うのは金銭的問題が大きくのしかかります。よって、今回は導入費用がかからない、あるいは安いポータル型の予約システムについて記述していきます。

美容室向け予約システムの機能

カレンダーの表示されたタブレットとパソコンのキーボード

美容室向けの予約システムが持っている機能についてご紹介します。予約システムという名前のため、単に予約管理だけを行ってくれるものだと思われていることもあるのですが、実はもっと色々な機能を持っているのです。

予約管理機能

オウンド側の予約システムには、もちろん予約管理機能が付いています。電話での予約やインターネットからの予約などなど、予約方法がたくさんあるよりは、一元化された方が美容室側も楽ですよね。

予約システムにアクセスすれば、いつ誰がどんなメニューを予約しているか瞬時に確認することができます。

決済機能

美容室では、お会計をしなければならないので決済機能もあれば便利です。お金をデジタル管理すれば間違いはなくなりますし、防犯にもなるのでおすすめです。紙ベースだと紛失や焼失の恐れがありますが、デジタル管理ならばこういったリスクも避けられます。

顧客管理機能

顧客管理機能は、特にお客さんと1対1で対話する美容室におすすめの機能です。お客さんの情報を登録することができるので、今までにどのようなメニューをオーダーされたかを簡単にチェックできます。

ヘアカット中などに話した内容もメモできる機能があるので、また来てもらえた時にその内容を話すと「覚えていてくれたんだ!」と喜ばれるでしょう。お客さんそれぞれが持つ髪質や悩みも記入しておけば、より適切なサービスを提供できます。

メッセージ配信機能

もし、美容室からメルマガなどを配信したいのであれば、メッセージ配信機能を搭載した予約システムがおすすめです。一斉送信ができるので、クーポンを配布することもできます。

お正月やゴールデンウイーク、お盆などの長期休みが近づいたら、いつからいつまでが休みかをお知らせするのにも役立ちますね。

予約システムを導入する際のポイント

スマートフォンやタブレット、パソコンがインターネットに接続されている図

予約システムを導入するなら、いくつか押さえておきたいポイントがあります。色々な機能を搭載していますから、自分の美容室にはどんなサービスを充実させたいのかを考えて選ぶべきです。

決済機能と連携は可能か

予約システムを選ぶ際には、決済機能と連携できるかを確認しておきましょう。予約システムと決済システムがバラバラだと、管理が難しくなることもあります。もし、この2つのシステムが連携可能だったら美容室の運営はどれだけ楽になるでしょうか。

作業時間を減らし、美容室の運営者としての仕事よりも、美容師としての仕事を優先することも可能になります。

決済手数料は安いか

予約システムに限らず、美容師として独立してから買うものはどうしても値段が気になるところでしょう。ただでさえ融資を受けるなどお金を必要としているのに、それに加えて高い買い物をするのは抵抗がある方も多いものです。

ですから、予約システムも決済手数料がいくらかで決めるのがポイントです。手数料が高ければそれだけ利益も減ってしまうので、許容できる額をあらかじめ決めておきましょう。

美容室が予約システムを導入するメリット

メリットの説明

美容室が予約システムを導入するメリットは多いです。お金の管理や顧客管理をデジタルで行うことに抵抗を感じない世代が独立することも多いので、デジタルの便利さをメリットととらえられるでしょう。

予約ミスがなくなる

予約システムは、人の手ではなくデジタル管理されるため、予約ミスがなくなることは大きなメリットです。もし、1人で美容室を運営している時に自分のミスでお客さんが2人同時に来てしまったらどうしますか?謝って済めば良いですが、許してもらっても美容室の評判は落ちてしまうでしょう。

予約システムなら予約ミスは防げますし、お客さんからしても24時間いつでも予約が可能なこと、変更もできることから利用者が増えやすくなります。予約しやすい美容室はリピーターも増えることが期待できるので、利益アップにもつながるでしょう。

お客さんにリマインダーメールを送れる

予約システムの良いところは、予約時間が近づくとお客さんにリマインダーメールを送れることです。自分で予約したにも関わらず、予約したこと自体を忘れる方や、予約日時を勘違いしてしまう方がいます。こういった時に役立つのがリマインドメールです。

予約をしたお客さん一人ひとりにメールを手動で送るとなると、たとえコピペ部分があったとしても結構面倒な作業となってしまいます。その作業を予約システムが代わりにしてくれるので、仕事効率は良くなりますよね。

美容室が予約システムを導入するデメリット

デメリットの説明

美容室が予約システムを導入する主なデメリットはただ1つ、コストでしょう。便利なシステムを導入するからにはやはりそれなりに費用はかかります。使いやすいもの、安いもの、初月無料のものなど色々あるので、自分に合ったものを選んでみてください。

まとめ

美容室を運営するなら、予約システムを導入することをおすすめします。予約だけでなく顧客管理ができる点はメリットですし、仕事が減るので効率よく収益アップができます。ただ、費用がかかる点はデメリットとして考えておかなくてはならないので、許容できる額の中で便利な機能がある予約システムを導入してみてください。

関連記事